2019-10-22

【ログ】台風19号でカブ110(JA44)が冠水し絶対にやってはいけないと事をやってしまった話。

お久しぶりですたかしろです。

1img_5117
▲コンテナボックスから救出したカブ 

今年の7月に3度目のカブ主になって、9月27-28日に、カブ主だけの「カブde!キャン△in丹波山村」に参加、10月5-6日は原二仲間と山中湖にお泊りツーに行ったりしてもう少しでエンジンの慣らしが終わる予定でしたが...

※「カブde!キャン△in丹波山村」の記事はその内アップします。

 

10月12日に日本に上陸した「台風19号」で僕のカブが水没してしまいました(T_T)

 

自宅は多摩川付近で台風や大雨で毎回ひやひやしていましたが運よくこれまでは被害はありませんでした。

「台風19号」が上陸する日の 10月12日は仕事で大阪へ出張していたので家族に何度か多摩川の状況を確認してました。

幸い自宅近くの多摩川の決壊はなくほっとしておりました。

 

翌日の夕方に帰宅し、マンションの駐輪場のTWの無事を確認し、今度は自宅より少し離れたコンテナボックス内のカブを確認しに行ったところ..行く途中の道路、家々が被災しており、嫌な予感がだんだんしてきてコンテナボックスに到着。

鍵を開けてシャッターを開けたら、床は泥まみれで入れていたものが濡れており、汚れたカブがいました。

少し頭が真っ白になりましたが、直ぐにカブの状況を確認。

1img_5110
▲泥だらけになったカブ

1img_5114
▲水没したフロントキャリア

1img_5115
▲水没したセンターキャリア

1img_5112
▲水没したリアキャリア


1img_5111
▲被災したリアホイールまわり

水没した状況を確認した後に絶対やってはいけないエンジン始動をやってしまいました。

エンジンは掛かったがしばらくしたらエンジン停止。

その後、コンテナに戻したあと家に帰宅、コンテナ内は水分が結構残っていたから、マンションに持って来て乾燥させようというアホな発想で再びエンジンを掛けてマンションに乗って帰った..

1img_5121
▲翌日、水ドレンチューブから水が出ていた。


1img_5122
▲水ドレンチューブとオイルドレンチューブ

最初は気付かなかったのですが、オイルドレンチューブに水が溜まっており、エアークリーナーケース内は水浸しになっていました。

 

FBのカブコミュやカブ乗りの知人に相談したらたところ色々なやるべきことを教えてもらい、自分で直ぐに出来るエンジン内のフラッシングを実施、安い車用のエンジンオイル(10W-30 4ℓで1980円)を買ってきて、オイル交換を実施。

(オイルが普通の色になるまでオイル交換を繰り返すとの事。)

エンジンオイルを抜く→エンジンオイルを入れる→エンジンを掛けてアイドリング2分→エンジンオイルを抜くを計7回繰り返した。

最初はマヨネーズの様なオイル(※)が出て来てびっくりしたが、繰り返す内にさらさらな状態になった白いオイルが出てくるようになったが普通の色のオイル色にはなりません。

※エンジンオイルの乳化:油と水分が混ざりあった状態。マヨネーズやドレッシングなどはこの現象が活用されている。

 

1img_5126
▲乳化したオイル

1img_5129
▲5回目くらい交換した乳化したエンジンオイル

 

数日後、新品のエアクリーナーが届いたのでエアクリーナー内の清掃と交換を実施...水と乳化したオイルが大量に出て来た。

気を取り直してエアクリーナー内をキレイして新品のエアークリーナーに交換。

 
他にもやるべき事が沢山ある訳ですが、自分のスキルではここまでなので修理をしてくれそうなバイク屋さんに連絡。

そのバイク屋さんは今まで3台の水没カブを修理したことがあるようで、10万円で修理をしてくれることになりました。

因にカブを買ったバロンにも連絡したが水没したバイクの修理はやらないとの事..

 

という事で後の作業はバイク屋さんにお任せすることにしました。

 

「【ログ】台風19号でカブ110(JA44)が冠水し絶対にやってはいけないと事をやってしまった話。」を最後まで読んでいただきありがとうございました。

|

2019-09-24

【ログ】カブストリート110(JA44)に武川製ベトナムキャリアを装着した話。

SP武川製 センターキャリア(ベトナムキャリア)
▲SP武川製 センターキャリア(ベトナムキャリア)

お久しぶりです、たかしろです!

レッグシールドの傷防止と積載量アップの為、

ベトナムキャリア(通称、ベトキャリ)をやっと付けました。

納車して2か月半が経過したのでレッグシールドには傷が入っています。

(後悔先に立たず...)

色々なメーカーでベトキャリが発売されていますが、僕の場合はキジマ製の「ファッションセンターキャリア」とSP武川製の「センターキャリア」の2択で注文するまで迷った。

結局、オーソドックスな形状のSP武川製のベトキャリにした。

Facebookのカブのコミュニティで購入前に相談したところ、タケガワ製のセンターキャリアはネジが錆びるからステンレス製のネジを別途買って付けた方が良いとアドバイスを頂いていたので、渋谷の東急ハンズで調達した。

 

SP武川製 センターキャリアの部品と別途調達したステンレス製のネジ
▲SP武川製 センターキャリアの部品と別途調達したステンレス製のネジ

取り付け説明書の読み込みが足らず、不要なネジも買ってしまっていました。

クロスカブ110(JA45)、スーパーカブ110(JA44)では使用するカラーとネジ類が若干違うようで僕の場合は付属しているすべてのサイズのネジを買っていました。

SP武川製 センターキャリアで使用するネジ(ステンキャップ 六角穴付ボルト)
▲SP武川製 センターキャリアで使用するネジ(ステンキャップ 六角穴付ボルト)
 スーパーカブ110・・M6×35 1個、M6×16 5個
 クロスカブ110・・M6×30 1個、M6×25 1個、M6×16 4個
 ※M6×16のネジは売っておらずM6×20を買いました。(売っているネジは5mm単位でしか作っていないそうです。)
  また、ワッシャーもステンレス製のM6×13を買いました。

部屋で仮組してから、外で装着、作業時間はどんくさいので1時間位掛かりました。

SP武川製 センターキャリア取り付け後のカブストリート110(JA44)
▲SP武川製 センターキャリア取り付け後のカブストリート110(JA44)

SP武川製 センターキャリアを上からみた図
▲SP武川製 センターキャリアを上からみた図

SP武川製 センターキャリアのコンビニフック部分
▲SP武川製 センターキャリアのコンビニフック部分

こんな感じで、週末のカブキャンへの準備は万端!

 

■SP武川 センターキャリアキット クロスカブ110、クロスカブ50 黒塗装 09-11-0049


以下のリンクより商品の詳細が確認できます。
楽天市場Yahoo!ショッピングAmazon.co.jp

|

2019-07-13

【カブ】3度目のカブ始めました!

こんばんは、たかしろです!

前回の記事で話しましたが、また、カブに乗る事になりました。

カブストリート110 ハーベストベージュ
▲カブストリート110 ハーベストベージュ

 

スーパーカブ110「JA07」から 「CT110 ポスティー」と乗り継ぎ、その後、高速に乗れないからこうそくに乗れるバイクを増車すれば良かったけどその時は増車は難しく泣く泣く売却。

やはり、カブが恋しくてたびたび思い出してまた欲しいと思っていたところ、限定販売(2019年2月26日~6月30日)のカブストリート110の「ハーベストベージュ」に心を奪われた!

バイクコンテナが空いてたら買おうと「ハローストレージ」思い問い合わせたら丁度空きが出たところで、結果、「カブストリート110」をめでたく注文!

注文する際、CC110の「カブフラージュグリーン」も好きだったのでかなり迷い悩んだけど、カブストリート110「ハーベストベージュ」を契約。

カブは注文し直ぐに買った店に入荷していたんですが、 バイクコンテナの利用が2か月後だったのでバイクコンテナが使える日が来るのを首を長くして待っていました。

6/22にコンテナが使える様になったので、先ずはTWをコンテナに移動させて、一週間後の6/29に何とか納車。

梅雨なので納車の日は雨でした(T_T)

 

という事で、小さいミラーが好みなので今日はショートステムのミラーに交換!

JA07の時に装着していた「Posh ポッシュ MP29 キャスティングミラー」をまた付けたいと思っていましたが、高価なので今回は、安めの物を見つけたのでそれにした。

スーパーカブのノーマルミラー(左)と今回交換したショートステムラウンドミラー(右)
▲ノーマルミラー(左)と今回交換したショートステムラウンドミラー(右)

スーパーカブ ノーマルミラー
▲スーパーカブ ノーマルミラー 

今回交換したショートステムラウンドミラー
▲今回交換したショートステムラウンドミラー

もう少しステムが寝てる方がカッコ良かったですがまずまず。

如何でしょうか?

 

次は、スモークウィンカーとスモークテールにしたいと思ってます!

今回付けた「ショートステム ラウンドミラー 丸型ミラー」が気になったらこちらで確認してください。
楽天市場 YAHOO!ショッピングAmazon.co.jp

 

今回の話は「【カブストリート編】3度目のカブ始めました!」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

|