« 2021年5月 | トップページ

2022-06-18

【妄想】テントを手放さなきゃ良かったかも

はじめに

お久しぶりです!

1年ぶりの投稿w

キャンプにばかり行って昨年は27泊でハンモックデビューも果たしました。

ということで、ソロティピー1TC、収納サイズが大きく嵩張るから4月に手放し代わりのテントが欲しくなってきて最近妄想ばかりしています。
基本は雨の日でもタープを張らなくて過ごせるテントが欲しいのですよ♪

 

次にほしいテント

 

  1. テンゲルコンパクト- tent-Mark DESIGNS

    大好きなオートバイで旅をしながら、バイクのある暮らしの喜びを女性の視点から綴るライフスタイルエッセイストのコバユリさんがテンマクデザインと開発したソロ用ツーリングテント前バージョンの「テンゲル」よりコンパクトに仕上がってます!


    収納サイズ (約)500×180(高)mm
    組立サイズ

    フライシート(約)2,100×2,800×1,150(高)mm
    インナーテント(約)2,050×1,200×1,080(高)mm
    前室奥行き(約)1,150mm
    後室奥行き(約)450mm

    総重量 (約)4.89kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)

    [外部リンク] 詳細は → 楽天市場 Yahoo!ショッピングAmazon.co.jp


  2. テンマクデザイン パンダライト(tent-Mark DESIGNS CAMPANDA)


    イラストレーター、アウトドアコーディネイターのこいしゆうかさんが企画したとんがりテントの軽量バージョン!
    展開、撤収が楽なので欲しいと思ってます。

    収納サイズ (約)430×140(高)mm
    組立サイズ フライシート(約)2,400×2,400×1,500(高)mm
    インナー(約)2,200×1,000×1,350(高)mm
    総重量 (約)1.94kg(ペグ/張り綱/収納ケース含む)

    [外部リンク] 詳細は → 楽天市場Yahoo!ショッピングAmazon.co.jp





  3. VASTLAND(ヴァストランド) ドーム型ツーリングテント ソロ 1~2人用
     
    Vastland
    2018年2月に兵庫県で誕生したアウトドアブランド。手軽に買える価格のギアが多数で品質も期待できるかも..
    収納サイズが大き目なんだけど、色味、形が好みなのです。

    収納サイズ (約)59cm×16cm×16cm
    組立サイズ フライシート:(約)265cm(105cm+120cm+40cm)×220cm×110cm
    インナーテント:(約)120cm×210cm×100cm(外寸)
    総重量 (約)4.2kg

    [外部リンク] 詳細は → 楽天市場Amazon.co.jpYahoo!ショッピング


  4. BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 サンドベージュ BDK-75B

    スポーツ・レジャー・アウトドア用品などを取り扱う日本の企業、株式会社カワセのBUNDOK(バンドック) が販売しているとんがりテント。 価格がリーズナブルで評判も悪くないから気になってます。手放したソロティピー1TCの軽量バージョン。

    収納サイズ (約)420×190mm
    組立サイズ (約)2400×2400×1500mm
    総重量 (約)約2.2kg

    [外部リンク] 詳細は → 楽天市場Yahoo!ショッピングAmazon.co.jp

ということで..

決まらず定期的に妄想がするばかりで絞れません。
理想は今持ってるモンベルムーンライトテント2型より収納サイズ(35㎝×φ17㎝)が小さいのが良いかと思ってるんだけど4つとも大きいですね、どのテントが正解なのか..

 

| |

« 2021年5月 | トップページ