« 【ログ】TW225のシートを4cmあんこ盛りした話。 | トップページ | 【レビュー】僕の細い腕でも似合うダイバーズウォッチ「STBR008」を買った話。 »

2018-12-31

【キャンプ用品】Amazonで評判の折り畳みテーブルを買ってみた。

はじめに

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル
▲Linkax アルミ製 アウトドアテーブル

ソロキャン用のテーブルと言えば「キャプテンスタッグのアルミローテーブル」がかなり人気だけど、僕はスノーピークのソロテーブル「バハ400」(内部リンク)という現在は廃版の物を使ってます。

[外部リンク] キャプテンスタッグ アルミローテーブル

最近、ヘリノックスチェアとの高さが合わないと思ってもう少し高いのが欲しいと思っていたので色々と調べたら、アマゾンで評判が良いローテブルを見つけて値段もかなり手ごろだったので即買い!

前回のソロキャンプで使ってみたら中々良かったので簡単に紹介したいと思います。

 

簡単レビュー

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの収納サイズ(左側)
▲Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの収納サイズ(左側)

1dsc02695
▲収納袋の中

折り畳み時のサイズは縦6cm×横13cm×高さ44cmで、ぱっと見はバハと比べてだいたい大きさは同じですが、天板とスタンドのそれぞれが体積があるのでかなり大きいです。

専用の収納袋の中が2室に分かれておりそれぞれを分けて収納できるようになっています。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル 左:天板、右:スタンド
▲左:天板、右:スタンド

天板は紐で繋がっており展開するときにバラバラになる事はなく、簡単に展開することが出来て収納するときも交互に折りたたんで収納用のゴムが両端に付いているので簡単に収納が可能です。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの詳細説明
▲出展:Amazonより


”1.アルミニウム製のフレームを広げ
 2.支え棒をかける
 3.テーブルの天板を展開
 4.天板の心棒をフレームにはめ込む
 5.少し力を入れ、天板がフレームにしっかりと設置されているかを確認”
(Amzonの商品説明より引用)

一瞬で組立が完了します。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの使用イメージ
▲使用イメージ

実際にキャンプ道具をテーブルの上に置いた感じは写真のようになります。

バーナー、シエラカッブ、ミニランタンとまな板を置いてみました。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの大きさ比較
▲大きさ比較(左:Linkax アルミ製 アウトドアテーブル、右:スノーピーク バハ400)

大きさは写真の通りで幅が若干、バハより短く正方形になっています。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの使用イメージ
▲使用イメージ(ヘリノックスチェアと一緒にアルミテーブルを使ってみた例)

ヘリノックスチェアと一緒に使った場合はチェアの座面とだいたい同じくらいの高さになるのでスノーピークのローテーブルよりかなり使いやすいです。

 

感想

という感じで収納した状態がスノーピークのローテブルよりかなり嵩張りますが、テーブルの高さが座面と同じくらいなので使いやすいです。

現在、年末売り出しセールなのか僕が買った時よりかなり安くなっておりショックでしたorz

ヤフーショッピング、楽天市場でも同じものが売られていますがアマゾンの方が半値で買えるようです。

[外部リンク] 

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル

YAHOO!ショッピングで見る

楽天市場で見る

|

« 【ログ】TW225のシートを4cmあんこ盛りした話。 | トップページ | 【レビュー】僕の細い腕でも似合うダイバーズウォッチ「STBR008」を買った話。 »

キャンプ用品」カテゴリの記事