« 2018年9月 | トップページ

2018-10-23

【ログ】西湖「観岳園キャンプ場」に2度目のソロキャンに行って来た!

はじめに

そろそろ肌寒くなってきて、年内キャンプに行けるかわからなくなって来たので出撃してきた!

今回は、湖畔でテントを張りたかったので「西湖」に行って来た。

前回の候補の「福住キャンプ場」にしようと思ったら激込みで「西湖自由キャンプ場」、「ノーム」と順に行ったら入れず..

自由キャンプ場の受付で教えて頂いた「観岳園キャンプ場」に行ったら空いており無事に2度目のソロキャンをして来た。

「観岳園キャンプ場」のレビューだけ見る場合は以下のリンクをクリックしてください!
「観岳園キャンプ場」ってこんなところ!

朝靄
▲西湖の朝

1日目の出来事

前日の準備で夜遅くなり、出発が8時半になったので行きは久しぶりに東名を使って行く事にした。

東名川崎で乗って直ぐに港北PAで休憩、その後は中井PAで休憩という感じでのんびり向かった。

御殿場ICで東名を降りた後は、道の駅「すばしり」でまた休憩、道の駅を出た後はすぐ前にあった冨士浅間神社 東口本宮が気になったというか呼ばれた気がしたので参拝。

手水舎
▲冨士浅間神社 東口本宮の手水舎

本殿
▲冨士浅間神社 東口本宮

参拝の後はしばらく走っていたらだんだん寒くなったのでユニクロによってヒートテックの極暖を買った。

そうこうしている間に西湖に着いたのが14時w

 

行きたかった「福住キャンプ場」はNG、「西湖自由キャンプ場」は受付終了、「ノーム」は若干開いていたけど隣のサイトが近すぎたので断念orz

「西湖自由キャンプ場」の受付で教えてもらった「観岳園キャンプ場」に落ち着いた。

 

テントサイト、キャンプファイヤーサイトの好きな方でテントを張っていいという事だったのでまだ一組しかいないキャンプファイヤーサイトでタープとテントを張った。

タープを貼っているときに空がゴロゴロ鳴っていたので急いで設営。

テントを張りかけたところで雨、雨、雨..

インナーは張ったところだったのですぐにフライシートを掛けてタープで雨宿り。

しばらくしたら少し弱まったのでペグダウンして設営完了。

結局、直ぐに雨脚が強くなったので止むのを待たず遅い昼ごはんを作って食べたのが16時過ぎ。

その後は、ビールを飲みながら順に調理。

料理はほぼほぼ前回と同じメニューにした訳ですが、その中で楽しみにしていたスパイシーな味が付いた鶏肉!

食べやすいようにオピネルのナイフで切ってまずは半分をちびパンに投入、炒めていたところ...

手が滑って残りの鶏肉がテーブルから見事に落ちてしまう残念な出来事があった(泣

気を取り直して残りの料理を調理して全部キレイに食べましたw

 

しかし、タープを前回のソロキャンで買ってなかったら飲まず食わずでテントから出れなかったでしょうw

前回の記事
【レビュー】ソロキャンやるならキャンプしてる感がマジで倍増するミニタープを装備しなさい!

という感じで早く就寝して一日目は終了!

2日目の出来事

朝、3時半に起床、雨は上がった模様。

まだ暗く星がキレイでオリオン座が見えた。

夜空
▲オリオン座

朝ごはんは明るくなってからにしたかったからまた寝たw

6時前位に2度目の起床。

明るくなったのでキャンプ場内を散策してから、朝ごはんを準備。

メニューはレトルトのタマゴがゆゆで卵2個じゃがいも1個のボイルとコーヒー!

ジャガイモのボイル
▲じゃがいものボイル

その後は、少しまったりして撤収。

10時半位にキャンプ場を後にして精進湖本栖湖と寄り道してバイク乗りの聖地「むめさん」に寄ってお好み焼きを食べた。

※「むめさん」の事を車で来たお客さんが「バイク乗りの聖地」と言っていたので使いましたw

富士山
▲精進湖から見えた富士山

富士山
▲朝霧高原のどこかでTWと富士山

帰りは箱根方面から帰った訳ですが途中道が分からず「芦ノ湖スカイライン」を経由して箱根新道から西湘バイパスを走って帰宅した。

料金所
▲芦ノ湖スカイラインの料金所にて

観岳園キャンプ場ってこんなところ

湖畔のそばでない以外は欠点のない素晴らしいキャンプ場だと思った。

ソロキャン料金がなんと1,200円+消費税

人気が無いので空いてます!!

更にごみはキャンプ場内のごみ箱に捨てられます!

 

敷地内の施設の写真を撮って来たのでご覧ください。

入口
▲入口

管理事務所
▲管理事務所

バンガロー
▲バンガロー

テントサイト
▲テントサイト

キャンプファイヤーサイト兼テントサイト
▲キャンプファイヤーサイト兼テントサイト

炊事場
▲炊事場

コインシャワー
▲コインシャワー

料金が安く施設も充実しており掃除も行き届いてます。

なんといっても空いているからソロキャンするのにもってこいのキャンプ場ですね!

感想

という感じで、初日は雨にかなり降られて大変だったけど、次の日は快晴で富士山を沢山見ることが出来てとても良かったです。

年内にもう一回、行きたいと思っています。

実は今回も新装備したものがあったのでそのレビューも近々に出来ればと考えております。

では

西湖
▲西湖湖畔

今回の走行距離 329km (燃費 38.682km/l

|

2018-10-07

【レビュー】ソロキャンでミニタープを装備したらキャンプしてる感がマジで倍増した話。

はじめに

先日の初ソロキャンの時に、雨が降ってもどうして行きたかったので追加で買っちゃいました。(結局、雨が降り過ぎて行くのやめましたw) ミニタープを持って行くと、設営や撤収時に負担になるけど

ミニタープってキャンプしている感がマジで”倍増”した! 

僕の場合はモンベルミニタープヘキサを導入。

モンベル ミニタープHX(ダークフォレスト)を張った写真
▲モンベル ミニタープHX(ダークフォレスト)を張った写真(片方のポールを一段接続せずに立てています。)

モンベルミニタープHX(ヘキサ)とは

モンベルの商品ページの内容が分かりやすいので転載します。

<概要> 
居住空間に余裕があり、風に対しても比較的強い六角形デザインの小型タープ。自転車やオートバイのソロツーリング等、荷物を軽くしたい行程に最適。ヘッドランプなどを反射して光る軽量で強度に優れた張り綱、軽量アルミペグ、スタッフバッグが付属。ポールは別売。

<仕様>
・素材: 75デニール・ポリエステル・タフタ[耐水圧1,500mmウレタン・コーティング、難燃加工]
・重量: 640g(870g) ※( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む重量です。
・カラー: ダークフォレスト(DKFO)、グリーン(GN)
・構成: タープ本体1、ポール用スタッフバッグ1、φ2mm反射材入り張り綱6本、19cmアルミペグ8本


※公式サイトより引用

モンベル ミニタープHXが良かったわけ

冒頭に言いましたが、ソロキャンではタープがあるのとないのでは断然ある方がキャンプをしてる感が倍増!

タープとテントを組み合わせて小川張りした日にはベテランキャンパーに見える事間違いないでしょうw

まあ、こういうのを自己満と言いますが..

僕が思うミニタープを装備した場合のメリットとデメリットを挙げてみると

<メリット>

・雨が降った時に濡れずに済む

・サイトに木陰が無い場合に日よけになる

・通常サイズのタープだとかなりの荷物増になるがミニタープはコンパクトなのでそんなに負担にならない

・屋根が出来るので気持ちが落ち着く

・自分のサイトの秘密基地度が上がり気分も上がる

<デメリット>

・しっかり立てておかないと風が強い日は倒れる場合がある

・新たに買う訳なので財布が軽くなる

・装備が増え荷物になる

・準備、撤収の手間が増える

モンベル ミニタープHX簡単レビュー

<商品パッケージ>

モンベル ミニタープHX 商品パッケージ
▲商品パッケージ

<実物画像>

モンベル ミニタープHXの構成品
▲モンベル ミニタープHXの構成品
 上右から時計回りに、タープ本体、ポール用スタッフバッグ、19cmアルミペグ8本、張綱2本、165cmポール2本(別売り)アルミペグ用スタッフサック、タープ本体用スタッフサック

モンベル ミニタープHX 収納状態の大きさ比較
▲収納状態の大きさ比較①(左からクロノスドーム2型グランドシート、ミニタープHX、クロノスドーム2型、16cmポール2本、クロノスドーム2型ポール)

ユニクロ ウルトラライトダウンジャケットとの大きさ比較
▲収納状態の大きさ比較②(左:ユニクロ ウルトラライトダウンジャケット、右:ミニタープHX)

収納時の大きさは写真の通りかなりコンパクトなので追加に装備しても負担にはなりませんでした!

<実物の部分クローズアップ>

ミニタープHXの16cmポール
▲別売りの165cmポール

タープ本体のポールを差す部分の表側
▲タープ本体のポールを差す部分の表側

タープ本体のポールを差す部分の裏側
▲タープ本体のポールを差す部分の裏側

タープ本体の張綱をつなげている部分の裏側
▲タープ本体の張綱をつなげている部分の裏側

さすがモンベル!

しっかり補強してあり、縫い目部分の裏にはしっかり防水加工がしてあるので安心して使用が出来そう。

<立て方>

慣れれば20分位で建てられると思います。

1.ポールを組み立てて2本を横に並べます。(ポールの先端を外側にする事)

2.本体の張綱を並べたポールの先端にそれぞれ配置しV型に配置します。
モンベルミニタープヘキサ

3.片方づつ、立てていきます。(張綱の自在金具を調整してピンと張る様にする事。)

ポールを立ててペグダウンした状態
▲ポールを立ててペグダウンした状態

4.タープ本体を順番にセット
上から張綱、タープ本体、ポール先端の順番にセット
▲上から張綱、タープ本体、ポール先端の順番にセット

5.タープ本体のサイドの張綱を順にペグダウンする。

<ミニタープヘキサの大きさ>

大人二人+子供一人が余裕で使用できる大きさです。

チェアーは2脚
▲チェアーは2脚まで

自転車との比較
▲自転車との比較

大人1人が地べたに座った場合の広さ
▲大人1人が地べたに座った広さ

インスタグラムのユーザー

インスタグラムでの投稿は少なめでしたが、大きさがわかる写真があったので掲載させていただきます。

1img_4434
▲参照元:Instagram

2img_4435
▲参照元:Instagram

3img_4436
▲参照元:Instagram

 

まとめ

一方的な意見になっているかもしれませんが筆者の感想としては、「モンベル ミニタープHX(ヘキサ)」を導入して良かったと思います。

デイキャン時にも使えるのでこれからが楽しみです。

使用感ですがチェアーに座って使用してみるとポールの高さが165cmなので少し窮屈な感じがしたのでミニタープヘキサはロースタイルの方が解放感が出るのでオススメです。

また、ポールの高さが同じだと平凡なので片方を180cmにするとかタープ本体の張綱にロープを追加するなど工夫すると色々楽しめそうです、

今回の1枚目の写真はポールの片方を5本の内1本を立てないで4本で建てているので傾斜が出来てかっこよくなってますw

以上

[外部リンク]


以下のリンクをクリックするとショッピングサイトで販売しているミニタープを見ることが出来ます!

<ミニタープへのリンク>

楽天楽天市場 YAHOO!ショッピング Amazon.co.jp

<モンベルミニタープヘキサ>

YAHOO!ショッピング

 

|

2018-10-06

【キャンプ飯】キャンプの朝食に迷ったらこれにしなさい!ホットサンドのレシピ<その1>

はじめに

続くかわからないけどw

キャンプに行った時の料理について書いてみます。

その1は2輪部の朝食の定番となったホットサンドのレシピ!

きっかけは、2014年4月のクラブスクランブラーのキャンツーでメンバーにご馳走になり、すごく美味しかったので自分で作る様になりました。

【キャンツーログ】「やまぼうしオートキャンプ場」に行って来た。

ホットサンドのレシピ

【材料(4人分)】

・食パン8枚切り(6枚切りは厚さがあり過ぎて挟めません!)

・とろけるスライスチーズ(熱で溶けるチーズなら何でも)

・玉ねぎ1個

・ピーマン2個

・ピザソース(ケチャップでも可)

・ハム4枚位(ウィンナーでも可)

【作り方】

1.玉ねぎをスライス

2.ピーマンをスライス

3.ハムを適当な大きさに切る

4.食パンを2枚用意し、2枚ともピザソースを薄く延ばして塗る

5.とろけるチーズを食パン片方にのせ、もう片方にハムと玉ねぎ、ピーマンをスライスしたものを適量のせる。

6.具をのせた食パンを重ねてホットサンド器の片方にはみ出さないようにのせて閉じる。

7.途中焼き色を確認しながら両面を焼く。
※2つ目のホットサンドはホットサンド器が温まっているので1つ目より早く焼けるので注意してください!

「グリーンヒル八ヶ岳」の時のホットサンドの中身
▲2018年4月の「グリーンヒル八ヶ岳」の時のホットサンドの中身

「清田山キャンプ場」の時のホットサンドの中身
▲2018年8月の「清田山キャンプ場」の時ののホットサンドの中身(ハムを買い忘れたw)

とにかく中身がかなりシンプルですが熱々で美味しいく、肌寒い朝にはもってこいです。

特にパンの耳がカリカリに焼けてて僕は大好きですw

コールマン ホットサンドイッチ クッカーのレビュー

ホットサンドイッチメーカーはやっぱりバウルーのが一番メジャーで最近はOIGENが良いみたいですが、2つとも柄が分解できないので唯一分解できるコールマンの「ホットサンドイッチクッカー」を買いました。

[2018.10.7 追記]
ロゴスのホットサンドメーカーも分解できるようです!

Coleman ホットサンドイッチクッカーを組み立てる前
▲Coleman ホットサンドイッチクッカーを組み立てる前

焼面…コールマンのトレードマークの焼き色が付くようになっています。
▲焼面…コールマンのトレードマークの焼き色が付くようになっています。

コールマン ホットサンドイッチクッカー」を組み立てた状態
▲「コールマン ホットサンドイッチクッカー」を組み立てた状態

バーナーで焼いている図
▲バーナーで焼いている図

ホットサンドが焼きあがった図
▲ホットサンドが焼きあがった図(もう少し焼いた方がインスタ映えしますね)

■筆者の感想

<良い点>

・取っ手が分解できるのでコンパクトに収納できる。

・斜めに切れ目が入っているので食べる時に2つに切りやすい。

・焼き面にノンスティック加工がしてあるので万が一具が飛び出してもクッカーにこびり付かない。

・安い!

<悪い点>

・表面にもノンスティック加工がしてあるので焼く時に取っ手を持っておかないとバーナーから落ちてしまう。

・鉄製のホットサンドメーカーより味が落ちる。

・取っ手の精度が良くないのでロックが中途半端になる。

■ユーザの感想

ネットショップでのユーザの感想を少し転載

満足の1品キャンプで使用するために購入。
CHUMSのホットサンドメーカーと迷いましたが、値段が安いこと、コンパクトになるとこが決め手でコールマンにしました。
キャンプでも家でもホットサンドが作れるので大満足。
コールマンのトレードマークが焼印されるのがとてもオシャレ。
キャンプでの朝食作りに大活躍。
インスタ映えする、と女の子からもチヤホヤされます(ホットサンドが)。
(引用:rakutenみんなのレビュー)

キャンプで使用
友達がキャンプ朝これでホットサンドを作ってくれたのが、とても美味しかった。ハムとチーズを挟んだだけのわりとシンプルなのに!で、自分もこれが欲しくなってついつい購入にいたります。バーナーで片面2分位だったかな?家でやったもんだから、欲張って卵やらコーンマヨネーズやら足してやってみた。
ちゃんとホットサンドになったけど、やっぱりシンプルなのが美味しい。ハンドルが外せて袋に入ってコンパクトがいいですね。次回ツーリングキャンプの朝はこれで決まり!(引用:rakutenみんなのレビュー)

持ち手の精度が良くないので揃わない。
奥まで締め付けるとロックが使えない。
でも文字の所がカリカリに焼けて美味しかったから許す。
(引用:rakutenみんなのレビュー)

如何でしたか?

持ち手の精度が悪いってのが他の方からも出ていたので改善してほしいところです。

でも出来上がったホットサンドがめちゃくちゃ美味しいので僕も許しますw

キャンプ場の朝食にホットサンドありです!

 

[外部リンク]

Coleman(コールマン) ホットサンドイッチクッカー 170-9435

<仕様>
・使用時サイズ: 約13.5×40×3.8(h)cm
・重量: 約550g
・材質: 本体/アルミニウム、ハンドル/スチール、ウッド
・付属品: 収納ケース

Check → 楽天楽天市場 YAHOO!ショッピング Amzon.co.jp

|

« 2018年9月 | トップページ