« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018-04-30

【プチカスタム】錆び錆の純正チェーンをD.I.D(ダイドー)のシールチェーンに交換した話。

早くシールチェーンに交換すれば良かった!と今日思った。

D.I.D 428VX 120

 

なぜシールチェーンが良いか?

今まで色々なバイクに乗ってたけど、チェーンを交換するまで乗ったことが無いので恥ずかし話ですがチェーンことを知りませんでした。

ということで、今回のプチカスタムがとても勉強勉強になりました。

チェーンには「シールチェーン」と「ノンシールチェン」があって、シールチェーンにはチェーンの伸び、摩耗を防止するためにピンとブッシュの間にグリスを入れてシールにより栓がしてあります。そのシールがないチェーンをノンシールチェーンです。

シールチェーンのメリットとデメリット
 ロングライフという事がメリットでデメリットはグリスが封じ込めてあるのでシールがありそのためピンが長くなって更にシールも付いているので重量が重くなるのと部品点数が多くなるので値段が高くなる事です。

ノンシールチェーンのメリットとデメリット
 前記の通り、シールが無いのでチェーンの重量が軽くなるのと部品点数が少ない分価格が安価であることがメリット。デメリットはライフが短いという事です。マメにメンテナンスをすることでライフを延ばすことが出来るけどそれでもシールチェーンの3分の1から4分の1になる事です。

という事でやはりシールチェーンがオススメ。

 

交換するまでの話

4000キロ走行の中古TW225を買った訳ですが、2004年式で走行距離が短かったので放置された期間が長くチェーンはかなり錆びており、納車時からチェーンを交換したいと思ってました。

ラフアンドロードがGWセールをやってるみたいなので、GW初日の4/28にぶらりとラフアンドロード川崎本店へチェーンを見に行ってみた。

予算の関係でノンシールチェーンにするつもりでいたけど、見本を見ているとやっぱりシールチェーンが良さそう(笑

店員さんに詳しい話を聞こうと思ったけど忙しそうなのでその日は帰宅。

翌日、有識者の友人にLINEで意見を聞いてみた。

有識者の友人とのLINEでのやりとり
▲有識者の友人とのやりとり

という事で、RKかDIDの安めのシールチェーンに交換することにした。

翌日は会社の付き合いで登山だったので翌日ラフアンドロードに開店前に行った。

開店と同時に入店しピットの受付を済ませて、交換するチェーンを店員さんに聞いて決めた。

本当はスプロケットも同時に交換した方が良いみたいだけど見送りにした。まだ7000㎞なので良いでしょう。

最初に選んだチェーンは排気量が150CCまでだったのでダメで結局、一昨日に気になっていたD.I.D(大同)の「D.I.D 428VX 120」シルバーカラーに決めた。

予算は1万円で定価だと完全にオーバーでしたがSale中だったので1万円内に収まった。 

チェーン・スプロケット 12,600円
割引40% 5,040円
工賃 2,000円
小計 9,560円
消費税 765円
ポイント値引き 517円
合計 9,808円

 

D.I.D 428VX 120をTW225Eに装着したらこんな感じ

ピカピカのチェーンに交換して男前になった。

チェーンの交換が終わって走り出してすぐにシールチェーンの良さを体感。前のノンシールチェーンの状態が良くなかったから余計に感じたかもしれないけど「チェーンノイズが圧倒的に少ない!」という事です。

という事で燃費の向上も期待出来そうなのでにやにやして帰宅した。

D.I.D 428VX 120を装着したTW225E①
▲D.I.D 428VX 120を装着したTW225E①

D.I.D 428VX 120を装着したTW225E②
▲D.I.D 428VX 120を装着したTW225E②

D.I.D VXシリーズの特徴
 DID特許のX-Ringを標準装備し、低フリクション、ロングライフを実現。優れた性能とコストパフォーマンスを実現させた新世代のチェーンです。X-Ringは純正相当のOリングチェーンに比べて摺動(しゅうどう)抵抗を50%削減しスムーズな走りと燃費向上に貢献。(参照:D.I.D)”

 

やっぱりシールチェーンでしょ?

という訳でノンシールチェーンだったらシールチェーンに交換した方が良いと考えます。

 

[外部リンク]


楽天楽天市場 Yahoo!ショッピング

|

2018-04-25

【レポート】グリーンヒル八ヶ岳ってこんなところ!

先日利用した「グリーンヒル八ヶ岳」のキャンプサイトレビューをしたいと思います。

場所 〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸1622
料金 1日1人300円 ※新宿区民は200円
お問合せ先 スポーツフロント TEL 0551-32-7011 (9:00~17:00)
期間 4月~9月末
チェックイン 不明
チェックアウト 翌15:00
ゴミ 捨てられる(燃えるゴミと燃えないゴミを分別)
車両乗入れ 不可だが荷物の搬入出時は可能
お風呂 施設内に温泉あり(600円+入湯税150円 13:00~19:00)※新宿区民は400円
備考 最大5泊6日まで。受付はスポーツフロントにて。直火禁止。花火は所定の場所。コテージや宿泊施設あり
  1. 区画

    1dsc01936
    ▲サイト区画(全体)
     丁度ソロテントが二張り出来る大きさになっています。区画と区画の間にかなりのスペースが十分にあるので満員になっても窮屈な感じはありません。区画は10個位

    1dsc01924
    ▲ソロテントを二張り出来るくらいの区画


    1dsc01937
    ▲区画の地面(クローズアップ)
     サイト区画には木枠で囲まれプラマットが敷かれ、砂が敷かれています。テントのグランドシートの結露がかなり少なかったのが良かったです。
     
  2. トイレ

    1dsc01927
    ▲男子用と女子用がそれぞれ1つ。
     男子用は大用(和式)と小用が一つずつになっています。和式は辛いのでメインの宿泊施設(ホテル)まで行って用を足しました。勿論、水洗トイレです。
     
  3. 炊事場

    1dsc01926
    ▲炊事場が一つ。
     1か所で、洗い場は蛇口が6つでお湯は出ません。スポンジ類は置いてありましたが洗剤は備え付けがありません。
     
  4. 駐車場

    1dsc01935
    ▲駐車場
     テントサイトには車、バイクを乗り入れることが出来ないので荷物を降ろしたら駐車場に停める事になります。2か所ありキャンプサイト、メインの宿泊施設の間にあります。テントサイトから駐車場までの距離は歩いて2,3分のところ。
     
  5. お風呂

    1dsc01935
    ▲引用:オヤジStyle(外部リンク)
     
  6. 施設の地図
     
    120080129170917_1001
    ▲引用:グリーンヒル八ヶ岳(外部リンク)

|

2018-04-23

【ログ】新宿区の保養所「グリーンヒル八ヶ岳」にキャンプに行って来た。

 

1日目の出来事

「グリーンヒル八ヶ岳」へ今年初のキャンプツーリングに行って来ました。

今回はboo-peeさんが宮崎に栄転になったのでその壮行キャンプ!!

■参加者6名
・クニさん(KONA ROVE ST←多分)
・boo-peeさん(ローライダー)
・茂さん(ボンネビル)
・隊長(TDM900)
・akioくん(CB1300)
・たかしろ(TW225)

グリーンヒル八ヶ岳の正面口


「グリーンヒル八ヶ岳」は、新宿区民が豊かな自然の中で積極的に心身のリフレッシュ出来るように作られた総合的なスポーツ・リゾート施設で区民以外でも格安で利用することが出来る素晴らしい施設なのですhappy01

15時に「道の駅はくしゅう」に集合という事で8時に出発する予定にしてたけど、9時に出発。グーグルマップを見ながら国道20号(甲州街道)経由で行きました。

上野原辺りで休憩して、「道の駅 甲斐大和」で昼ご飯を食べた。

道の駅 甲斐大和のカルビ丼
▲「道の駅甲斐大和」のカルビ丼

「道の駅 甲斐大和」駐車場
▲「道の駅甲斐大和」駐車場にて

集合時間の15時に到着。往路は結果6時間掛かった(笑

既にみんなは到着しており、今日の夜ご飯の食材を買い出し中でした。

買い出しが終わって「グリーンヒル八ヶ岳」へ、「道の駅はくしゅう」から10分位で到着。

受付を済ましてキャンプ場でまずはテントの設営。

「グリーンヒル八ヶ岳」のキャンプサイト
▲akioくんと茂さんのテント

早くビールが飲みたいので急いでテントの設営!

※このキャンプ場は残念ながらオートキャンプ場ではないので荷物を降ろしたら車、バイクは駐車場に停めなければなりません

設営が終わったのでみんなで乾杯、宴会スタート!

宴会がスタートして1時間くらいでようやくクニさんが到着。

「KONA ROVE ST」キャンプ仕様
▲クニさんの「KONA ROVE ST」キャンプ仕様

1dsc01912
▲宴会の様子

今回の料理は鹿肉、羊肉、タンメン...沢山ご馳走になった。

特にメインディッシュの「遠山ジンギス」がめちゃくちゃ美味しかったです。

途中、18時から20時の間が温泉が空いてると聞いていたので19時位にお風呂に行った。

遠山ジンギス
▲今回のメインディッシュ「遠山ジンギス」

八ヶ岳乳業のコーヒー牛乳
▲風呂上がりのコーヒー牛乳

風呂からキャンプサイトに戻ってさらに締めの料理を食べました。

今回は22時に就寝。

 

2日目の出来事

「OIGEN」のホットサンドメーカー
▲今キャンパーの間で話題の「OIGEN」

5時位に起床、クニさんは帰宅を急いでいたので朝食を食べずに出発。

朝食は定番となったホットサンド!

ホットサンドの中身
▲ホットサンドの中身

今回は岡ちゃんが欠席の為、boo-peeさんも「OIGEN」のホットサンドメーカーでホットサンドを作ってくれました。

「OIGEN」のホットサンドメーカーは、昨夜、宮崎栄転記念にみんなでプレゼントしたのでした。

「OIGEN」で作ったホットサンド
▲「OIGEN」で作ったホットサンド

コールマンのホットサンド
▲いつものコールマンのホットサンド

「OIGEN」で作ったホットサンドは僕は食べられなかったけど、

「表面パリッと、中は熱々で大変美味しく出来ましたよ。」(boo-peeさん談)

らしいです。

朝食を済ませた後は撤収、帰宅。

僕は茂さんと途中まで走って、精進湖を経由して「むめさん」でお好み焼きを食べて帰った。

朝霧高原手前付近の富士山
▲朝霧高原手前付近

「むめさん」のお好み焼き
▲「むめさん」のお好み焼き

今回のキャンプツーリングはこんな感じでした。

気が向いたら、キャンプ場の詳細をアップします。
アップしました。→【キャンプ場レビュー】グリーンヒル八ヶ岳ってこんなところ!

 

今回なんと途中の燃費計測で43km/lをマーク(*_*)

ニーハンスゲー!!!

 

今回の走行距離 385km

・・・・・

[外部リンク]

道の駅 甲斐大和

グリーンヒル八ヶ岳

むめさん(食べログ)
 富士宮市にある焼きそばとお好み焼きが美味しいお店

 

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »