« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018-01-21

【レビュー】高尾山へ登山するために初心者が持っていった装備リスト!

 

会社で登山愛好会があり2年前位前に誘われ登山靴、登山用バックパック等の装備を揃えた。
なかなかタイミングが合わず参加出来ずに終わっていましたが、今回、登山デビューにもってこいの高尾山で登山する事が出来た。

(※主催者は釣りの師匠Aさん!)

 

■当日メモ

1takaosanmap

■コース

6号口→5号路→3号路→高尾山駅→2号路→4号路→<山頂>→稲荷山コース

■参加人数

男性3名と女性3名の計6名。

■所要時間

登りが3時間、下山が1時間半。

■御朱印

1img_20180121_0001

 

装備リスト

登山靴、バックパック、パンツ、レインスーツは2年前に誘われたときに直ぐに揃えて参加する気満々でおりましたが、直前に少し追加で用品を買った。

 

<最初に揃えたもの>

【登山靴コロンビア スティーンズサミット アウトドライ

コロンビア スティーンズサミット アウトドライ 登山靴

バイクに乗る時にも履ける見た目で重視で選んだというのがあり、高所登山に最適なシューズで高尾山ではかなりのオーバースペックです。

高機能な防水浸透性と「MEGAGRIP」が滑りやすい岩場でも高いグリップ力を発揮しました。

実際に高尾山に登山している人を見たら普通の靴の人も多くもう少しスニーカー寄りなモデルで良いと思われます。

登山靴を履く際の靴下は、かなり厚手の靴下を履かないと歩いているうちにすねが擦れて痛くなります。下山して温泉に入った後、普通の靴下を履いて帰ったらすねが痛くなりました。

 

■商品概要

ビブラム製のMEGAGRIPがあらゆる環境下での高いグリップ力を発揮。クッション性の高いインソールも魅力です。甲部分のDリングで靴紐を固定、足をしっかりホールドしてくれます。コロンビア独自の防水透湿性機能により、雨や風雪をシャットアウト。登山に最適な一足です。配色や切り替えデザインなど細部にいたるまでこだわり仕立てです。
参照元:コロンビア公式サイト

■仕様

・メイン素材: 人工皮革
・ソール素材または裏地: 合成底、ビブラム製「MEGAGRIP」
・ヒールの高さ: 3.5cm
・留め具の種類: レースアップ
・ソールの厚さ: 2cm

・サイズ:    23.0~29.0cm
・重量(目安):    587.5g(25.0) 637.5g(27.0)

 

■外部リンク

 楽天楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾンAmazon.co.jp

 

【バックパック】コロンビア バークマウンテン30Lバックパック

コロンビア バークマウンテン30Lバックパック

物欲ラボ的には、ミステリーランチやグレゴリーのバックパックと言いたいところだったけど、登山にハマるかが分らなかったので、コスパの良いコロンビアのお手頃なこのバックパックを買った。

このモデルは意外と人気らしく、港北のスポーツオーソリティで人気ナンバー1となってました(笑

容量は日帰り登山なので、レインスーツ、着替え、水、バーナー、ガス缶、昼ご飯と軽食位を持って行くのでなので30Lあれば十分過ぎます。

また、機能的には下記商品概要の通り基本要件は満たしているので問題ないと思います。

買う前に会社の登山メンバーに容量を確認したらだいたいの人が30Lを使っているという事でした。

店頭で「ブルーリッジマウンテンズ30L」と「バークマウンテン30L」で迷ったが、店員さんのアドバイスで山小屋泊したりするかは不明だけど、フラップのところに寝袋等を乗せられ多少の荷物の増量が出来るという事だったので「バークマウンテン30L」にした。

高尾山登山の場合、頂上で軽食が食べられ飲み物類も買えるので30Lも必要はありません。

 

■商品概要

”ベーシックデザインの登山向けバックパック。カラーバリエーションも豊富でコーディネートに合わせたカラーが選べます。収納も多く、両サイドのメッシュポケット、フロントポケット、雨蓋ポケット、ウエスト両サイドの小物ポケットと、出し入れの多いアイテムをしまうのに便利です。フロントポケット内には内部アクセスできるファスナーがあり、内側の荷物を取り出すのにも便利です。トレッキングポールやピッケルをつけられるホルダー付き。ボトムには付属レインカバーの収納ポケットがあります。ハイドレーションにも対応し、デイハイクや小屋泊まりの登山にオススメのバックパックです。”
出展:コロンビア公式サイト

各部詳細画像→コロンビア バークマウンテン 30L バックパックの詳細画像(楽天市場)

 

■仕様

・サイズ: 58cm×26cm×19cm(H×W×D) トルソーサイズ48cm
・容量: 30L
・重量: 約1050g
・素材: 300D F.D.Y ミニリップストップ(ポリエステル100%)×300Dミニリップストップ(ポリエステル100%)

 

■着用イメージ

1dsc01163001
「新金運神社の「富士御室浅間神社 奥宮」が倒壊していた..」時着用
(モデル身長179cm)

 

■外部リンク

楽天楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾンAmazon.co.jp

 

【クライミングパンツ】コロンビア ブルーミン パンツ

1ww7213651652b
参照元:マルイWebチャンネル

雑誌「Begin」でノースフェースのアルパインライトパンツが普段使いでもスタイリッシュで決まると何度か掲載されていましたけど、今回は登山一式を揃えたのでそこまで予算が取れず、セール品になっていたブルーミンパンツを買った。

上の画像では結構だぶついているシルエットですが、自分が着用したら画像ほど太く無く、実際に富士山登山と高尾山で着用したけどさらっとした履き心地で良好でした。

■商品概要

コロンビア(Columbia)のメンズパンツ(ブルーミンパンツ)。ストレッチ性があり、ウエストは背面のみゴムシャーリングを施し、快適な着用感。撥水性、防汚性があります。
参照元:マルイWebチャンネル

■仕様

・素材: ポリエステル63% 綿34% ポリウレタン3%

 

 

<今回追加で買った物>

【水筒】ナルゲン 広口1.0L ボトルTritan

120180121_11_30_39

かなり前から欲しかったナルゲンボトル、以前「LAKEN ラーケン クラシック サーモ 0.75L 750ml」が楽天市場で安くなっていたので買って、富士山に行く時に装備して行ったけど後でよく考えてみたら、ステンレスボトルはバックパックが重くなるので今回はやめて、ポリプロピレンで軽いナルゲンボトルを買った。

ナルゲンボトルは何種類かあり店頭でかなり迷ったけど、キャンツーでも有効に使えそうなTritanにした。

登山に持って行く水分量は以下の式で算出すると、1.32Lが必要という事で、500mlの水を登山前に買った。

登山中に必要な水分量=自重(体重+バックパック)×5×行動時間
1.32L = 自重(65キロ+1キロ)×5×5時間(登り3h、下り2h)

高尾山の場合、薬王院、頂上に自動販売機があるので今の時期だと500ml1本を装備して行けば問題ありません。

 

■商品概要

研究用事務の規格品の実績をもとに厳格な品質のもとに作られた製品は世界中で信頼を得ている。臭いが付きにくく、漏れにくいです。ツーリングには欠かせないアイテム。広口なので飲料や氷も入れやすく、お手入れもしやすくなっています。フタにはループ付が付いているので、フタを無くす心配がなく、カラビナやフックを使ってカバンなどに付けて持ち運ぶ事も出来ます。
参照元:楽天市場

 

■仕様

・容量:約1.1ml(満水容量)
・重量:約180g
・材質:本体/飽和ポリエステル樹脂、キャップ/ポリプロピレン
・耐熱温度:本体/100℃、キャップ/120℃
・耐冷温度:本体/-20℃、キャップ/0℃

 

■外部リンク

楽天楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾンAmazon.co.jp

 

コンプレッションタイツ

登山すると一番足に疲労が溜まります。

履くのと履かないのでは当日、翌日の疲れ具合がかなり違うらしいので買いました。

スキンズ、CW-X、C3フィットが良いみたいですが、かなり高額な為、好日山荘で扱っているコスパが高い「(バーグハウス)berghaus TRAIL COMFORT TIGHT 」を買った。

高尾山に実際に登山してみたらめちゃくちゃ効果があった。ふくらはぎが最後の方で辛かったけど履いていなかったら大変なことになっていたでしょう。

体力に自信が無い方、運動不足の方には着用を勧めます!

■コンプレッションタイツの効果

1.疲労軽減

 程よい圧力が掛かるので無駄な動きが減り疲れにくい状態になります。

2.下半身の冷えやむくみを防ぐ

 脚を段階的に圧力がかかり血液の循環が良くなります。

■仕様

・大きさ:フリーサイズ
・素材:ナイロン66%、ポリエステル27%、ポリウレタン7%
・機能・特長:吸汗速乾、抗菌防臭、UPF(紫外線保護指数)50+
・カラー:CI4(carbon)、DSB(dusk boarder)、IBB(intense blue boarder)、J54(jet black)

 

■外部リンク

楽天楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾンAmazon.co.jp

 

最後に

下山ルート「稲荷山コース」で普段着で登頂している人を結構見かけました。

実際、一緒に上った3名の女性社員はトレッキングレベルの装備(スニーカー着用)でしたので普段着でも登頂可能です。

各人の体力にもよりますが、登山靴+コンプレッションタイツの装備があれば余裕だと思います。

■高尾山登頂に必要な装備

・登山靴(トレッキング用で可)

・コンプレッションタイツ

・バックパック

■あれば良い装備

・ストック

・レインスーツ

・水筒

・昼食

・折りたたみいす

 

以上

|

2018-01-03

【レポート】三峯神社の白いお守り「氣守」をゲットした!

12/29の下見で分かった事

三峯神社 拝殿の画像
▲三峯神社 拝殿

1.関越自動車道 花園IC→二瀬ダムの三峯神社への入り口まで2時間位

2.二瀬ダムの三峯神社への入り口駐車場までが30分位

3.神社内の「興雲閣」に早めに行って待機すれば楽(但し大晦日だけ)

という訳でその時は行く気満々でいましたが、バイクなので当たり前ですが復路にかなり寒い思いをしたのと下見だからなのか三峯神社のご利益があまり感じられなかったので、翌日の12/30になって行く気が無くなっていました(笑

 

12/31の夕方になって..

Twitterでとある書き込みを発見!

白い氣守りに関するTwitterの書込み

まじ?

この書き込みを見てから、本当かどうかわからないけど人間の心理でお守り欲しさに我先にと欲深くなった人が先を争って白いお守りを貰いに行くのが話題になっているだけで普通にゆっくり行っても貰えたりしてと...

まあ急がなくてもバイクだし、1月1日の朝になってから行けば良いかという事で、前回、同行頂いたこで氏にも連絡。

こで氏は下見の時に緑のお守りが売っている事に気付かなかったらしくそれが欲しいので行きたいという事で、1月1日の朝に行くか決めようという事になった。

 

本編

1月1日の朝、9時半に起床。

おせちを食べてこで氏に連絡したが返信なく、一人で三峯神社に白いお守りを貰いに行く事にした。

三峯神社に電話で問い合わせてみたところ、小さめのバイクであれば渋滞を回避できるという事、また、車で来ても渋滞して並んでいれば配布しない事は無いとの事でした。

それから、準備して11時過ぎに出発した。

今回は、嫁氏の原チャリからハンドルガードを借りて装着、アンダーウェアにモンベルジオラインを着用(前回はユニクロヒートテック)しホカロンを8枚持って行った。

関越自動車道 三芳PA下り 2輪駐車スペースの画像
▲関越自動車道 三芳PA下りにて

12時半過ぎに三芳PAに到着。

13時過ぎに花園ICに到着。

二瀬ダムの三峯神社への入口付近の画像
▲二瀬ダム 三峯神社入口付近

15時位に二瀬ダム 三峯神社入口に到着。

三峯神社 駐車場手前の画像
▲三峯神社 駐車場

三峯神社まであと5キロの地点から渋滞が発生しており、慎重にすり抜けて15時15分位に駐車場に到着。

三峯神社の駐車場の画像
▲三峯神社 駐車場

駐車場は当然満杯。

三ツ鳥居 白いお守りの引換券配布場所
▲三ツ鳥居 白いお守りの引換券配布場所

1p1040935
▲白い氣守 引換券

既にピークを過ぎており直ぐに引換券を貰う事が出来た。

白い氣守 引換券
▲三峯神社 随身門

三峯神社 拝殿
▲三峯神社 拝殿

参拝行列に40分位並んで参拝した後、社務所で無事に『白』い『氣守』を頂くことが出来ました。

『白』い『氣守』
▲三峯神社『白』い『氣守』

『白』い『氣守』の説明書
▲一緒に入っていた説明書

 

一度はあきらめた、白い氣守りをなんとか貰う事が出来ました。

 

今年こそは飛躍したい!

 

因みに帰りは胸にホッカイロを2枚、腰に1枚、足の甲にそれぞれ1枚、手のひらにそれぞれ1枚を貼って防寒対策をしっかり実施したつもりだったけど、それでも寒く大変だった(*_*;

この記事を見て2月1日に行く気になった方は、くれぐれも風邪を引かないように気を付けてください!また今回は道が凍結していませんでしたが注意してください!

 

白い氣守りを頂くためのまとめ

1.関越自動車道 花園IC→二瀬ダムの三峯神社への入り口まで2時間位
※有料道路を走らず国道140号だけで行く事が可能(長瀞、大滝を目指して走ってください!)

2.二瀬ダムの三峯神社への入り口駐車場までが30分位

3.バイクで行けば渋滞を回避出来る

4.白い氣守りの配布数は不明だが整理券を配布している時間までに行けば問題無し!車で行って渋滞して並んでいれば配布しない事はないという事でした。

 

整理券の配布時間場所は公式ページで必ずチェックしてから行ってください!

→ 三峯神社公式ページ

 

[オススメ記事]

 

|

2018-01-02

【レポート】三峯神社の白いお守り「氣守」を手に入れる為に下見に行ったらいい作戦が思いついた!

昨年は富士山の麓の「富士御室浅間神社 奥宮」に参拝に行った事でご利益がありパワースポットの凄さに感動した1年でした。

三峯神社 拝殿
▲関東屈指のパワースポット「三峯神社 拝殿」

「三峯神社」って?

知人が今回の埼玉秩父にある「三峯神社」もかなりのパワースポットである事をFBの日記で紹介しており、いつか行ってみたいと思っていたところ、さらに別の知人が11月にFBの日記で「白いお守りをゲットし願いが叶った!」と喜んでいるのをみて「これは一度行かなくては」という事で12月1日は平日で行けないので2018年の元旦に行く事に決めた。

この白いお守りは毎月1日にだけ配布され入手するにはかなり難しいらしいので、年末休暇の初日12/19に下見に行ってきた。

 

下見編

花園IC出口にて

1人で行くのも寂しいのでIBDライダーズで募ったら、こで氏が参加してくれるという事で2人で下見に行く事になった。

12/29 10時に関越自動車道 三芳PA下りで合流して10時半位出発した。

ルートは花園ICを降りてからiPhoneのグーグルマップ任せで行ったら寒さでバッテリーが死亡(泣

こで氏のiPadでルート確認をしながら三峯神社を目指した。

三峯神社 表参道鳥居
▲三峯神社 表参道鳥居(登山ルートの入り口)

花園ICから基本は140号を走って向かった訳ですが、かなり遠く13時半位にやっと表参道鳥居に到着、記念写真を撮って更に走った。

更に30分位走って14時過ぎに駐車場に到着。

三峯神社 駐車場
▲三峯神社 駐車場

ここに車、バイクを停めるのは有料で毎月1日はあっという間に車があふれ渋滞するらしい。

三峯神社 三ツ鳥居
▲三峯神社 三ツ鳥居

駐車場から3分くらいで入口の三ツ鳥居に到着。

更に7分くらい歩きます。

三峯神社 随身門
▲三峯神社 随身門

かなり鮮やかな建造物で撮影タイム。

更に5分歩いて拝殿入口に到着。

三峯神社 拝殿
▲三峯神社 拝殿

拝殿もすごく鮮やかで作りこまれており素晴らしいですが「三峯神社」と彫られている額束が素晴らしいと思ったのは僕だけ?

重忠杉(しげただすぎ)
▲樹齢800年を超える神木「重忠杉(しげただすぎ)」

三峯神社の御朱印
▲三峯神社 御朱印

参拝と神木にパワーを分けていただいた後、境内を散策し、興雲閣内の食堂で遅めの昼ご飯とした。

興雲閣
▲興雲閣

興雲閣に温泉があったので食事のあとは温泉に入って、その後、宿泊できるみたいだったので受付で確認。

大晦日~元旦は営業しているがその日だけは関係者しか宿泊出来ないとの事で前日入りして温泉に入ってから整理券の配布まで部屋で待つのもありかと思ったけどNG。ロビーに大きなソファーがあったのでそこで整理券の配布まで待機してもいいか?と聞いたら良いらしい。

白い氣守りは、大晦日の早い時間に来て温泉に入って整理券配布まで待つという作戦に決めた。

 

温泉に入ったらすっかり暗くなり、来た道を帰った訳ですがめちゃくちゃ寒く..

なんとか21時位に自宅に帰宅。

 

今回のまとめ

1.関越自動車道 花園IC→二瀬ダムの三峯神社への入り口まで2時間位

2.二瀬ダムの三峯神社への入り口駐車場までが30分位

3.神社内の「興雲閣」に早めに行って待機すれば楽(但し大晦日だけ)

 

今回の走行距離 290km

 

>>【レポート】三峯神社の白いお守り「氣守」をゲットした!に続く...

 

|

【2018】新年のご挨拶

1dsc01323

皆さま、明けましておめでとうございます。

昨年は、記事のアップが少なかったので今年は週に2記事以上アップするように頑張りたいと思います。

今年も「物欲ラボ」をよろしくお願い致します。

平成30年 元旦

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »