« 小菅川で渓流釣りデビューした話。 | トップページ | 【レビュー】見せてもらおうか「FinePix XP120」の性能とやらを.. »

2017-07-15

オピネルナイフ(OPINEL)の#7を買ったけど刃が出ない事象が発生(汗

オピネルの刃が出ない

オピネルナイフ/OPINELの#7の画像
▲OPINEL #7

先日の初釣行で魚を捌くのに準備していた

オピネルナイフ(OPINEL)#7

※オピネルってアウトドアが趣味の人は大概所有している頑丈でかつ機能的シンプルな折りたたみナイフ!カーボンスチールが定番みたいだけど釣りでの使用になるので錆びにくいステンレスブレードにした。

釣った2匹の山女魚を川で捌いたのは良かったけど、帰宅して刃を掃除しようと思ったら、木で出来ているグリップが水を吸って膨張し刃が出てこなくなってしまった。

 

オピネルナイフは〇〇〇儀式が必要

刃の可動部分に取りあえずクレ5-56を吹き付けたら、刃が出て来て掃除は出来た。

しかし気になって他の対処法を調べたら、オピネルを買ったらしなければならない「オイル漬けの儀式」がある事が分かった。

ピーナッツオイルにグリップを漬けて染み込ませないとならないという事で、ピーナッツオイルがまず必要なので楽天市場で検索したら、沢山取り扱っている店があり購入可能だった訳ですが送料がもったいないのでホームセンター、ハンズ、ロフトに取り扱っているか聞いてみた。

取扱いなし..orz

発想を転換してスーパーに売ってるのではと思って武蔵小杉グランツリーのイトーヨーカドーに行ったら普通に売っており入手出来た。

 

オピネルナイフ分解後の画像
▲分解した状態

オピネルナイフのピーナッツオイル漬けの画像
▲オピネルナイフのピーナッツオイル漬け

因みにピーナッツオイルっていう油があるって事初めて知りました、中華料理で使うみたい。食欲をそそるいい匂いがする。

という訳で、帰宅して分解してIKEAのジップロックにグリップとピーナッツオイルを入れた。

ピーナッツオイル漬け2日→乾燥2日で儀式は完了!

結局、乾燥の後3日放置の後、本日やっと組み付けて儀式が完了した。

オピネルのグリップにピーナッツオイルが染み込んだ
▲ピーナッツオイルがグリップに十分染み込んでます。

これで川で魚を捌いても問題無いでしょう(^◇^)

1p1040793
▲OPINEL #7

今回、№7を買ったけど№9が定番らしいのでキャンプ用に№9を来月買ってしまおうと思っております。

オピネルの儀式についての分解、組立て方法等については沢山の方々がブログや動画で解説してらっしゃるので割愛させていただきます。

オピネルナイフの分解方法を知りたい方は下の検索ボックスで「オピネル 分解」と入力して検索してみてくださいね! 

 

■オピネル/OPINEL #7 ステンレス

 

<仕様>
・サイズ : ブレード/約90mm
・重量 : 約65g
・材質 : ブレード/ステンレススチル、ハンドル/ブナ

|

« 小菅川で渓流釣りデビューした話。 | トップページ | 【レビュー】見せてもらおうか「FinePix XP120」の性能とやらを.. »

キャンプ用品」カテゴリの記事

釣り用品」カテゴリの記事