« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017-06-27

前々から興味があった渓流釣りを始めることになった。

フライフィッシングに憧れてた

なんとなくフライフィッシングをやってみたいと思っていたけど、知り合いにフライフィッシングを趣味にしている人がいなかったので機会がなかった訳ですが、会社で最近席が近くなった大先輩の方(以降、A師匠)と昼食をご一緒したのがきっかけで渓流釣りを始めることになった。

A師匠は渓流釣り、海釣り、船釣り、磯釣り、投げ釣りや登山もするバリバリのアウトドアマンなのです。

色々渓流釣りの話をしていただいた中で、フライフィッシングは少し敷居が高いのと初期投資がかなり掛かりそうなので、結果、渓流の餌釣りを勧められた。

まずは、新橋の釣具屋に一緒に偵察に行ったりするうちに完全に渓流釣りを始めるモードになり、先週の土曜日、そのAさんとキャスティングに行って道具一式を選んでもらった。

1dsc00872
▲仕掛け類

1dsc00867
▲小物類

渓流餌釣りに必要な物

 渓流竿2本/ウエイダー/帽子/5本指手袋/フライベスト/ロープ/ウエストベルト/餌箱/ショルダー魚篭/塩/ナイフ/仕掛けセット/ガン球/ミチ糸/ハリス/渓流針(30cm)/針はずし/バンダナ/虫除けスプレー/デイバック/目印/フォーセッツプライヤー/爪きり/ペットボトルホルダー/防水ジャケット上/クーラーBOX/ブドウ虫/イクラ/ジャージズボン/プラボトル氷

渓流釣りは海釣りと違って道具の点数が多いってのが感想です。

 

竿とウェイダーは良いものにするとかなりのコストになる訳ですがこれからはまるかはわからないので安いものにした。

釣り場所に移動する際に川の中を渡る事があるので必要という事でした。ウェーダーは、長靴の長いタイプや、ウェストまであるタイプのもの、胸まであるものの3タイプあるようですがAさん推奨は胸まであるものにしなさいという事で、新橋の釣具屋で見たRYOBIのウェーダー(1万6千円位)がカッコ良かったので欲しかったのですが買ったのは、エクセルというメーカーの「OH-820」というかなりリーズナブルなウェーダー。

帰宅して楽天市場を検索したら取り扱っておりレビューを見ると良くない感想が書いてあったが、コストパフォーマンスに優れているという感想もあったりしてよくわかりません(笑

竿は、A師匠によると竿は長さが違うものを2本用意しなさいという事でまたまたリーズナブルなエイテックというメーカーの「アルファタックル カーボテック 翠翔」の540と450の2本を準備した。A師匠も先日の釣行で1本壊れたらしいので1本買われました。

まだまだ準備は続く

道具を準備した後はファミレスで仕掛けの作り方を教りました。

取りあえず10個必要だという事で、日曜日は残りの8個を作った。

1dsc00886
▲山女魚用の仕掛け

10個の仕掛けが出来上がったので、Aさんに連絡したら、作った仕掛けより長い3m~4m位の仕掛けをあと4つ作っておくように返信が来た(汗

買った仕掛けフォルダーは10個だったので追加4つのフォルダーを調達しに別の釣具屋に行った。

 

結果、初期投資額はRX100が1台買える位の出費となった。

初の釣行は7/1の予定なのでまた、結果をアップしたいと思ってます。

では

|

2017-06-18

SENZ Umbrellas(センズ アンブレラ)っていう時速80kmの風に耐える折り畳み傘を買ってみた。

先日、強風に強い折り畳み傘を買ったので紹介したいと思います。

購入の経緯

折りたたみ傘は2本持っており、1本はHUSっていうメーカーの小さい折り畳み傘で雨が降らないと思われる日も通勤カバンに入れて携帯してます。

天気予報が雨の時は、自動開閉式の50cmの折り畳み傘を使ってたけど、数か月前に収納の仕方が悪く柄が引っ込むことは出来るが短く収納したところで留まらなく壊れてしまったのでどこでも売っている少し位大き目の50cmの折り畳み傘を買った。

その折り畳み傘を初めて使った時が丁度風が強い日で、一発でおちょこになってしまい、失敗したと思ったけどもったいないから壊れるまで使うしかないかと思ってました(汗

先日、とある店で革のトートバッグを買った時のポイント1,980円が失効するとDMが来てたのでそのポイントを使ってしまおうとその店に行ったら、丁度この「SENZ(センズ)」っていう傘を売っており店員さんが「風に強いから良いですよ!」と言うしこの傘の事は以前から知っていたけど高価なので買うつもりは無かったけど値段をみたらそんなに高くなかったのでポイントを使って買った。

1p1040719001
▲SENZ Smart line S(センズ スマートライン エス) 折り畳み式

SENZ Umbrellasとは

senz Umbrellasは強風で壊れやすい従来の傘とは異なり、斬新なデザインで風をいなしてくれる、まったく新しいコンセプトの傘です。 空気力学を用いた特許構造によって傘自体が風を受け流しやすいポジションを作ろうとします。 更に、骨の一部に使用されたグラスファイバーがしなることで傘自体が変形して風が流れやすくなるので非常に裏返りにくくなっています。”
参照元marcs internationalオフィシャルサイト

SENZ Smart Line Sの詳細レビュー

1p1040733
▲「SENZ」とよくある50cm折り畳み傘

収納サイズは25cmで大きさが50cmの折り畳み傘より少し小さい。

1p1040721
▲広げた状態①

1p1040726
▲広げた状態②

強風に強い特殊な形状をしているので前側は30cmと短く、後側が60cmと長くなってます。最近は通勤にリュックを使う人が多いので後ろ側が長くなってるので背負ったリュックが雨に濡れにくくて良いのでは思います。

1p1040730
▲収納状態の前側

傘を広げた際に前方は短く後方が長くなっている風に強い特殊な形状なので畳んだ場合、前方部分は傘の骨が見えてます。

1p1040728
▲収納状態の後側

後ろ側は通常の折り畳み傘のようになってます。

1p1040725
▲SENZの骨のアップ① 

骨は8本あり、かなりしっかりした造りになっています。

1p1040736
▲SENZの骨のアップ②

1p1040734
▲普通の折り畳み傘の骨のアップ

普通の折り畳み傘と比べて「SENZ Umbrellas(センズ アンブレラ)」の骨がかなりしっかりした造りになっており、強風に煽られても大丈夫そうな気がします。

1p1040743
▲傘をさした状態(モデル:身長179cm)

まず思ったのは、買う時にも思ったけど独特な形をしているから「少し恥ずかしい」かも..

楽天市場のこの傘の「みんなのレビュー」を見たら、「丈夫ですが形がちょっと・・・」というレビューがあった(笑

でも自分は最近、人目が気にならなくなってきたので一度さして歩けばその後はなれると思います。

また折り畳み傘なので大きさが小さいので、大きい方が気になるところです。

■仕様
・サイズ展開時: 幅84×奥行き90×高さ82cm
・サイズ収納時: 直径4×高さ82cm
・重量: 約440g
・素材: ポリエステル(生地)、
     スチール/アルミニウム/グラスファイバー(骨)、
     ABS(ハンドル)
・特徴: 時速80kmの風に耐えます

・・・・・

楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングでSENZを見る場合は以下のリンクをクリックしてください。(画像をクリックするとアマゾンの販売ページに移動します。)



■SENZ Umbrellas(センズ アンブレラ)を見る場合は以下のリンクをクリックしてください。
→ 楽天楽天市場で見る
→ アマゾンアマゾンで見る
→ Yahoo!ショッピングで見る

 

|

2017-06-03

【WSR-1166DHP2】ネットが途切れる場合の対処方法

「WSR-1166DHP2」が途切れまくる問題

2p1040257

auの「HOME SPOT CUBE」から「WSR-1166DHP2」に我が家の無線LAN(Wi-fi)をリプレースしたけど、めちゃくちゃネットが途切れる

その場合、いつも電源をオフにしてオンにするとまた復活して無線LANを使うことが出来てたけど、何日かするとまたネットが途切れるorz

という感じで不自由な状態で使ってましたが、対処方法を探してみた。

 

「WSR-1166DHP2」が途切れる場合の対処方法(Windows10)

バッファローのサイトに対処方法が説明されていた。

手順は以下動画で確認ください。

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »