« 自転車遊び少し復活。 | トップページ | CT110のパーツを新品パーツに交換した話(第1回目) »

2017-02-26

【レビュー】ポーターのショルダーを修理したら職人技がマジ凄かった話!

破れるまで使った初の吉田かばん

吉田カバンが好きなので持っている鞄はほぼほぼポーターのバッグ!

累計30個位買って飽きてしまったらヤフオクにリリースしてたけど、このグリーンアイのバナナ型ショルダーバッグは初めて破れるまで使った。

110064615_b
▲グリーンアイ/GREEN EYE のバナナ型ショルダー(出展:YOSHIDA & CO., LTD.)

当時、バナナ型ショルダーが珍しくいつものごとく欲しくなって買いに行ったわけですが、いくつか候補があったけどこの上品なタイガーカモフラージュ柄でさりげないのが良くてグリーンアイのバナナ型ショルダーを買いました。

人生初の布製のバッグでかなりしっくりしたのでヘビーローテーションで使った!

(買ったときはこのサイズは丸井別注しかありませんでしたが、人気が出たようで吉田カバンのグリーンアイのラインナップに追加されたようです。)

11dsc00428
▲グリーンアイのほつれている部分

昨年の12月位に何か所も破れている事に気付いた。気が付かず結構な期間使ってました(笑

写真が4箇所ですが正面のベルトに近い部分には穴が開いており、まだまだ使いたいので修理に出してみようと丸井の鞄売り場に持ち込んだ。

1uketsuke
▲修理受付票

ポーターの鞄は修理が出来ることが売りなところもあるけど、修理が出来ない場合があるとの事でした。(以前、家内が修理に出した鞄は製造が終了しており生地がないので断られました。)

修理の期間は3か月位で、修理に出して吉田に届いてから鞄の状態を職人さんが確認して費用の連絡があるのでその費用によって修理するかしないかを判断してくださいという事だった。

数日後、丸井から連絡があり、5か所の修理ファスナーも交換した方が良いとの事で、全部を修理すると合計15千円かかるけど、11千円にしてくれるという事でした。

実際、数千円出すと新品が買える値段ですが、同じバッグの在庫が今ないので待つことになるという事だったので別の新しいバッグを買っても良かったわけですが、このグリーンアイのバナナ型ショルダーが気に入ってたので修理をお願いした。

 

 

修理完了

2か月が経過し、数日前に「修理完了」の連絡が丸井からあり、本日、バッグを取りに行ってきた。

1dsc00560
▲交換したパーツ

1dsc00553
▲修理が完了したバッグの全体像

1dsc00559
▲新品パーツはかなり濃い色

1dsc00555
▲交換したショルダーの付け根部分

1dsc00557
▲交換したファスナー部分とポケット部分

丁寧に縫製してあり職人さんの腕ってすごいですね。

新旧の色がかなり違って、オンリーワン的なグリーンアイに生まれ変わりました。

吉田かばんの職人さんに感謝感謝!!

・・・・・

1green
▲出展:COOL CAT

■商品名:

 吉田カバン・ポーター・グリーンアイ/GREEN EYE

■概要:
 デイリーユースに使えるサイズ感のバナナ型(舟形)ショルダーバッグ。体のラインに沿うデザインでフィット感もなかなか良い。外側には背面にホックポケット×2が取り付けられています。メイン収納部内にはポケット×4を装備し、内装がイエローで視認性が高い点もポイントです。

■仕様

 ・素材: 表/コットンダック 裏/210Dナイロンツイル(アクリルコーティング)
 ・サイズ: 幅330×高さ180×奥行100(mm)
 ・重量: 約 340 グラム
 ・生産国: 日本

 グリーンアイの他のモデルを見に行く場合は下のリンクをクリックしてください!
 → 楽天楽天市場アマゾンamazon.co.jp

 

 

|

« 自転車遊び少し復活。 | トップページ | CT110のパーツを新品パーツに交換した話(第1回目) »

ポーター/Porter」カテゴリの記事