« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017-02-26

【レビュー】ポーターのショルダーを修理したら職人技がマジ凄かった話!

破れるまで使った初の吉田かばん

吉田カバンが好きなので持っている鞄はほぼほぼポーターのバッグ!

累計30個位買って飽きてしまったらヤフオクにリリースしてたけど、このグリーンアイのバナナ型ショルダーバッグは初めて破れるまで使った。

110064615_b
▲グリーンアイ/GREEN EYE のバナナ型ショルダー(出展:YOSHIDA & CO., LTD.)

当時、バナナ型ショルダーが珍しくいつものごとく欲しくなって買いに行ったわけですが、いくつか候補があったけどこの上品なタイガーカモフラージュ柄でさりげないのが良くてグリーンアイのバナナ型ショルダーを買いました。

人生初の布製のバッグでかなりしっくりしたのでヘビーローテーションで使った!

(買ったときはこのサイズは丸井別注しかありませんでしたが、人気が出たようで吉田カバンのグリーンアイのラインナップに追加されたようです。)

11dsc00428
▲グリーンアイのほつれている部分

昨年の12月位に何か所も破れている事に気付いた。気が付かず結構な期間使ってました(笑

写真が4箇所ですが正面のベルトに近い部分には穴が開いており、まだまだ使いたいので修理に出してみようと丸井の鞄売り場に持ち込んだ。

1uketsuke
▲修理受付票

ポーターの鞄は修理が出来ることが売りなところもあるけど、修理が出来ない場合があるとの事でした。(以前、家内が修理に出した鞄は製造が終了しており生地がないので断られました。)

修理の期間は3か月位で、修理に出して吉田に届いてから鞄の状態を職人さんが確認して費用の連絡があるのでその費用によって修理するかしないかを判断してくださいという事だった。

数日後、丸井から連絡があり、5か所の修理ファスナーも交換した方が良いとの事で、全部を修理すると合計15千円かかるけど、11千円にしてくれるという事でした。

実際、数千円出すと新品が買える値段ですが、同じバッグの在庫が今ないので待つことになるという事だったので別の新しいバッグを買っても良かったわけですが、このグリーンアイのバナナ型ショルダーが気に入ってたので修理をお願いした。

 

 

修理完了

2か月が経過し、数日前に「修理完了」の連絡が丸井からあり、本日、バッグを取りに行ってきた。

1dsc00560
▲交換したパーツ

1dsc00553
▲修理が完了したバッグの全体像

1dsc00559
▲新品パーツはかなり濃い色

1dsc00555
▲交換したショルダーの付け根部分

1dsc00557
▲交換したファスナー部分とポケット部分

丁寧に縫製してあり職人さんの腕ってすごいですね。

新旧の色がかなり違って、オンリーワン的なグリーンアイに生まれ変わりました。

吉田かばんの職人さんに感謝感謝!!

・・・・・

1green
▲出展:COOL CAT

■商品名:

 吉田カバン・ポーター・グリーンアイ/GREEN EYE

■概要:
 デイリーユースに使えるサイズ感のバナナ型(舟形)ショルダーバッグ。体のラインに沿うデザインでフィット感もなかなか良い。外側には背面にホックポケット×2が取り付けられています。メイン収納部内にはポケット×4を装備し、内装がイエローで視認性が高い点もポイントです。

■仕様

 ・素材: 表/コットンダック 裏/210Dナイロンツイル(アクリルコーティング)
 ・サイズ: 幅330×高さ180×奥行100(mm)
 ・重量: 約 340 グラム
 ・生産国: 日本

 グリーンアイの他のモデルを見に行く場合は下のリンクをクリックしてください!
 → 楽天楽天市場アマゾンamazon.co.jp

 

 

|

自転車遊び少し復活。

 

復活までの経緯

1img_3036_r_1

数年前に昔から所有しているMTBをレストアしたりカスタムしたりして、その事を当ブログにしばらく書いてたけどしばらくしたら乗らなくなった。

 

長男が成長して体が大きくなり、長男が乗っていたMTBがそれに伴い体格に合わなくなって来たので僕のMTBに乗らせてみたら問題なく乗れたので普段乗り出来るようにパーツを交換して僕のMTBに乗らせることにして、長男のMTBは次男に回した。

数年が過ぎ、長男がめでたく昨年の春に高校に入学出来たのでお祝いに新しいMTBを買ってあげたので、また僕のもとに戻ってきた。

 

体を動かすのは、毎日駅までの10分の自転車通勤だけで、健康にも気を使わないといけないお年頃なのでこれを機会に「また自転車で毎週多摩川を走るぞ!」と自転車遊びを復活させようとしたけど、すぐには復活できずずるずると年を越した(汗

そのままマンションの自転車置き場に放置してたのでであっという間にMTBは朽ちてしまった(泣

遂にやっと重い腰を上げて乗ろうと思ったら、案の定チェーンが錆びついてペダルが回らない状態になっているのと放置していたので埃だらけでタイヤもエアーが抜けてぺったんこ(笑

自転車屋に持ち込んでまずはチェーンを交換してもらわないと乗れない状態で車に積んで持って行かないといけない訳ですが汚いので車に積みたくない..

そうこうしているうちに数週間経過、やっと車に積んで自転車屋に持って行く決心が付き、持ち込んでチェーンを交換してもらった。その時にワイヤー類を買って帰って数日後にベランダでワイヤー交換してやっと乗れる状態になった。その時ペダルも新調しました。

 

 

更にバージョンアップ

チェーン、ワイヤー類とペダルを新品に交換して乗れるようになったので次男と一度多摩川を散歩。(長男のMTBは現在は次男が乗ってます。)

 

サドルとグリップ、ベルはそのまま朽ちたままで乗ってたけど、やっぱり新しいのに変えたくなっったので、自転車屋で新しいのをお買い上げした。

新しいグリップとサドルは画像で紹介します。

1dsc00510
▲グリップ

グリップは、革っぽいスポンジが入っており手が疲れにくいものにした。

1dsc00509001
▲SELLE ROYAL セラロイヤル LOOK IN Basic アスレチック (30°)

レザーのブルックスサドルにしてやろうと思ったけど、最初は固くて大変だし財布も寂しいくなったので、手軽な柔らかめなセラロイヤルのサドルにしてみた。

乗ったら思ったより硬かった(笑

SELLE ROYAL セラロイヤル LOOK IN Basic アスレチック (30°)
楽天楽天市場で詳細をチェックアマゾンamazon.co.jpで詳細をチェック

1dsc00518
▲多摩川河川敷にて

てな感じで先週末、数年前によく走っていた多摩川のお決まりのコースをやっと走った。自宅から片道30分のコースです。

復路は多摩川のそばのフラットダートを走ってみた。

 

1dsc00516
▲折り返し地点の登戸付近

という感じでまた自転車遊びが出来るようになったので、また自転車関連記事も書いていきたいと思っています。

追伸.ハンドルネームを「たかしろ」に変更しました。

 

 

 

 

|

2017-02-05

W650を結局売却しました。

 

1_20170205_19_24_03
▲本日のW650

前に散々迷った挙句W650を売るのをやめたと言っておりましたが、

本日、W650を手放しました。

手放した理由は色々ある訳ですが、長くなるので省略します。

 

持って行く前に30分位眺めたりして、いざとなると結構辛かった。

雨も降りだすし..

 

昨年末の査定は30万だったけど、年が変わったため査定が少し落ちた。

■コンディション
年式: 2007年式
走行: 2万7千キロ位
装備①: ETC
装備②: ワイバンクラッシック
装備③: POSHツーリングバー
装備④: HONDA製 スポーツ・グリップヒーター 

買取価格 28万円
オイルリザーブの返金 8千円
合計:28.8万円

いつものパターンだと次のバイクが登場するけど今回はありません(笑

しばらくピーピー君(CT110)で頑張ろうと思います。

優柔不断ですみません。

バイク王だといくらになったかが気になるところです(汗

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »