« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015-09-27

待ちに待ったシルバーウィークにWやら写真やらツーリングやらと遊びすぎた話。

待ちに待ったシルバーウィークは皆さんは

どう過ごされましたでしょうか?

もう記憶が無くなりかけていますが思い出してみます。

1日目

いつも246溝ノ口2りんかんで洗車するのですが、最近、Wを洗ってなかった

ので昼くらいに行きましたよ。

そしたらあの虹色屋のビートンさんが来てました。

何度かナップスとかで見かけた事がありましたが

いつかまた会ったらお願いしようと思ってました。

前回見かけたのは5年くらい前だったような(;´・ω・)

今付けてるW400の単色タンクに飽きて来たころだったので

ピンストを入れてもらう事に急きょ決定!

 

話しかけたら今日の受付は終了するところだったので17時に予約を入れました。

どんな風にするか簡単に打ち合わせしてロイヤルエンフィールド風のラインを

入れてもらう事になりましたが、ラインの色をゴールドシルバーにするか

決める事が出来なかったので17時までに考える事にした。

とりあえずはWを洗車しいったん帰宅。


17時に再来店して様子を伺うとまだ前の人のペイント中で

店内をぶらぶらして待った。

結局19時位にスタートした訳ですが、まずはどんな風にするか打ち合わせ

をした。ビートンさんが紙にラフスケッチを描きそれが気に入り即決定!

ラインの色は最後まで迷ったがゴールドにしました。

Img_0001

まずはマスキングテープでガイドラインを作ってからのペイント開始となりましたよ。

マスキングテープはタンクの上部の左右のみで後はフリーハンドでペイントしてました。

 

完成!!

Img_p1020589

こんな感じで出来上がりましたよ。

こういうのを子持ちラインっていうらしい。

気になる費用ですが、最初の見積りは6,000円でしたが結果4,500円でした。

 

ビートンさんいわく

「ラインを引いただけなので安くしておきます。」

との事でした。

丸一日は触ったらだめという事でがに股で乗車し帰宅しました。

2日目

FACEBOOKにMOTONAVI朝ツー部というのがありその中で

雑誌連動企画で朝ツーの写真を雑誌に掲載するというものがあり

それに応募したいので早朝に九十九里浜に出掛けました。

関東圏でどこが朝日が見れるかネットで調べたり

LINEで2輪部のメンバーに聞いたりして結果、犬吠埼が良さそうだった

けどちょっと遠すぎるので九十九里浜に決めました。

朝3時過ぎに起床し出発し5時前に到着しましたがあいにくの曇り(汗

 

Img_p1020551

最初は朝日が見えず。

セルフショットを一枚だけ撮ってみました。

 

で待つ事10分位?

Img_p1020563

空が曇ってますが朝日とWを無事に撮影成功しました。

 

Img_p1020603

帰りは海ほたるに寄って朝食を済ませ更に横浜で朝日が撮れそうなスポット

をチェックしに行きました。大桟橋に行ってみたけどバイクの乗り入れは

完全に無理、他に本牧や、大黒ふ頭を回ってみたけどいい場所が

なさそうだったので帰宅。

 

3日目

FACEBOOKで朝ツー部の写真をチェックしてたら横浜でNMさんがいい場所で

撮影してるので聞いてみたら赤レンガ倉庫と教えてもらいました。

またまた早起きして行ってみました。

Img_p1020715

景色のみ。ベイブリッジ。

Img_p1020671

バイク有。

Img_p1020734

撮影してたら、NMさんもいらして一緒に応募用の写真を撮りまくりました(笑

その後、記念撮影。

 

赤レンガ倉庫は、バイク自転車乗り入れ禁止ですが早朝なので押して入りました。

撮影が終わってNMさん話し込んでたら、警備員さんが出勤する時間になり

注意されました(汗

4日目

Img_0001_1

嫁が羽田空港に行きたいというのでお供してきました。

串の坊で昼ご飯を食べてその時ビールを飲んだので顔が真っ赤(笑

 

5日目

もう一度写真を撮りたかったので今度は伊豆スカイラインの「滝知山園地駐車場」に

3時起きして行って来ました。

ここは朝日も夕日も見える場所らしいというのをググって見つけました。

日の出前ギリギリに到着しましたが、あいにくの雲で見えず。

おまけにバイクと一緒に収める事が出来ない場所でした。

 

結局、いつもの大観山に行った。

Img_p1020768

Img_p1020793

富士山はばっちり見えました。

 

いつもの朝食を食べようとしましたがまだダムトラックスカフェは開いておらず

開店まで待とうと思ってたところでMNさんも大観山に写真を撮りに来てることが

分かり再会、クシタニカフェでお茶をした。

Img_kushitanicafe_r_2

写真を店員さんに撮ってもらいました。

 
 

というような感じでシルバーウィークを満喫しました。

・・・・・
[外部リンク] 虹色屋

| | トラックバック (0)

2015-09-23

会社でバイクに乗っている人達と群馬の水上方面に泊りで懇親ツーリングに行って来たよ♪

 

メンバーに入ってないのであったorz

昨年の8月よりお世話になっている会社の人たちと9/12-13に泊りツーに行って来ました。

ツーリング自体がここんところ忙しかったので6月の戸隠イースタンキャンプ場に行って以来。

 

Img_0001  
■翌日早朝にMHさんが帰ったので写真は4台

 

最初はメンバーに入っていなかったのですが、喫煙室で同じく昨年10月から

中途入社のSTくんとの会話の中で泊りでツーリングに行く企画があるとの事で

入れてもらったのですが最初から入れてもらえてなかったのが少し残念。

FJさん意外とはバイク談義したことあるのに(^-^;

まあ部署が違うので...

STくんはバイクを5台所有しているかなりのバイク馬鹿です( ^ω^ )


しばらくして幹事のKMさんから社内メールが届きめでたく参加出来るようになった。

 

参加者は5名

  • KMさん(HONDA NC700S DCT)
  • MHさん(KWASAKI 1400GTR)
  • FJさん(BMW F800ST)
  • STくん(SUZUKI GSX-R750)
  • 重(KAWASAKI W650)

 

8時に高坂SAに集合だったので、7時には家を出発したかったのですが

着ていく服が決まらず遅れて出発した。

メッシュジャケットかレザーのライダースで行くかかなり迷いましたよ(^-^;

 

早いペースで環八を走って関越自動車道に入ってからもかなりのハイペースで走った。

何とか20分前に高坂SAに到着しましたよ。既に皆さん到着済みでした。

KMさんの行程説明のあと第一目的地の赤城山を目指して出発しました。

赤城山に登る前に道の駅ふじみで最初の休憩しその後集合写真の撮影(笑

MHさん、準備が良く三脚にカメラをセットして「はいチーズ」

この後も、行った場所すべてのポイントで集合写真を撮りました。

集合写真は最後にまとめて紹介します(笑

Img_p1020457

赤城山を登って「赤城山大沼」を見学した後、「赤城神社」にお参りした。

Img_p1020465

お参りしておみくじを引いたら中吉で内容も良く気分は上々になりましたよ。

ここでも最後は集合写真を撮りました。

「赤城神社」をお参りした後は、昼食を摂る予定の川場村の「レイクフォレスト」に。

この「レイクフォレスト」は、KMさんの小学校時代の同級生の方が経営しており

釣り堀もあり本格的な釣りが出来る施設になっています。

Img_p1020481

挨拶を済ませてから昼食で

食べたことのなかった焼きカレーを注文。

Img_p1020471

具だくさんで美味しく頂きました。

初めて焼きカレーを食べたわけですが今まで食べなかった事を後悔しました。

 

食事の後は、釣り堀を少し見学した後、集合写真を撮影。

次の目的地である「吹き割の滝」へ..

Img_p1020483

 

Img_p1020489

かなり広かったのですが全部回り1時間半位歩いた。

ここでもお決まりの集合写真を撮りました(笑

 

「吹き割の滝」のあとは、どこかで野点をする予定でしたが滝全部を見学したため

時間が無くなり、中止して宿泊先である「ふじやまビレジ」へ..

 

到着後は直ぐに温泉に入って直ぐに食事になりました。

「ふじやまビレジ」は世田谷区が経営している世田谷区民用の施設で世田谷区民と

川場村の人はお安く利用出来るお得な施設ですが一般の人はそれなりの料金になります。

ラッキーなことにKMさんの同級生の方の手配により安く宿泊出来ました。

 

直ぐにお風呂に入って夕食となりました。

夕食はかなり豪華でさらに追加でステーキを注文した。

Img_p1020513

■夕食

 

Img_p1020515

■追加のステーキ(赤城牛)

 

ステーキをかなり久しぶりに食べたのですが

とても柔らかくて美味しいただきました。

 

食事の後は、会社の内輪話で盛り上がり23時位に就寝しました。

会社の内情がかなり詳しくわかり社員同士の交流が必要であることを

再認識しましたよ。

 

翌朝、6時半に起床し温泉に入った後、朝食ですが

MHさんは用事があるとの事で朝食を摂らずに帰宅し

残りの4名で朝食を食べました。

またここの朝食が素晴らしく、最近はやばいっていうんですよね(笑

バイキングで和食、洋食、中華、カレー等色々ありました。

Img_p1020518

■朝食

 

更にでカレーライスがあったのでカレーも食べましたよ。

Img_p1020521

■ふじやまビレジ 

朝食の後は部屋を片付け、出発の準備、会計を済ませて

宿の前で集合写真の撮影(笑

 

本日の目的地である「裏見の滝」に出発。

...しかし、場所が分からず途中通りかかった

「奈良俣ダム」を見学する事になった。

Img_p1020526

■途中道に迷ったところで撮影したKMさんが絶景と絶賛の景色

まずは集合写真を撮ってからダムを散策、その後前日出来なかった

野点をダムの上で。

Img_p1020528

Img_p1020534

Img_p1020533

あいにくの天気でしたが、ダムのてっぺんで飲むコーヒーは最高でした(^^♪

 

「奈良俣ダム」で今回のツーリングは終わりですが水上ICへ行くまでに

昼食を食べて帰ることになり、手前に「坪の庵」という蕎麦屋があったので立ち寄りました。

Img_p1020542

■せいろそば

量がかなり少なかったです。

Img_p1020544

■坪の庵

蕎麦を食べた後、ここで解散となりました。

 

Img_0001_1

■集合写真(抜粋)・・・私は何処でしょう(笑

 

群馬は何回か水沢うどん食べてから榛名山や碓氷峠のパターンで

行った事がありましたがあまり見るところ走るところがないイメージでしたが、

今回水上方面を走ったわけですが沢山見るところ走るところがあり新発見でした。

 

また関越道までは自分の家からだと環八を走って行くわけですが

今回は帰り道は、環七を使ってみたらスムーズに帰りました。


今度は水沢うどん食べたいですね。しばらく食べてないので..

 

今回の走行距離 519

 

・・・今回の立ち寄り場所情報・・・

[外部リンク] 道の駅ふじみ

[外部リンク] レイクフォレスト

[外部リンク] 吹き割の滝

[外部リンク] 世田谷区民 健康村

[外部リンク] 奈良俣ダム

[外部リンク] 坪の庵

| | トラックバック (0)

2015-09-06

【便利なバイク用品レビュー】デイトナ(DAYTONA)のバイク用スマホフォルダーを買ったのでこれからは道に迷わないのだ!

目次

購入まで

詳細レビュー

使った感想

購入者レビュー

 

 

購入まで..

前置きを読まない場合は以下のリンクをクリックすると詳細レビューにジャンプします。
→ デイトナスマホフォルダ 詳細レビュー

初めての場所に行くときいつも道に迷ってます(笑

iPhoneのGoogleマップを見ながら目的地に行くわけですが、

バイクにiPhoneを固定していないので、いつもある程度走ってから

ポケットから出して道を確認しながら非常にめんどくさい事をしてましたよcoldsweats01

前からコスパがいいと知ってたのでいつも2りんかんとかナップスでチェックしてたけど、

購入には踏み切れません(汗

突然欲しくなったのでぽちりました、楽天とアマゾンでチェックしたら

アマゾンの方が安かったので、アマゾンで買いましたよ。

リジットタイプ(79350)とクイックタイプ(79351)があったけど、

付けっぱなしにしないのでクイックタイプを買いました。

 

買ったのは先々週で家に到着してた訳ですが、このブログで紹介しようと

思ってたのでしばらく放置してましたhappy01

 

デイトナバイク用スマホフォルダー詳細レビュー

本日やっと時間が取れたのでご紹介したいと思います。

Img_0001
▲パッケージ

 

Img_0004
▲中に入ってたもの

  • フォルダー
  • クランプ(ハンドル取付金具)
  • シリコンバンド
  • クランプスペーサー×2
  • レンチ
  • 予備スポンジ 

 

Img_0003_2
▲フォルダー本体(左右のアジャスターが縮んだ状態)

 

フォルダーは3点とゴムでiPhoneをホールドする仕様になってます。

フォルダー裏の赤いボタンを押すと左右のアジャスターが解放され広がる仕組みになってます。

(広がった状態は写真撮り忘れました。)

 

Img_0002
▲ホルダー裏(赤いボタンをスライドさせるとアジャスターが解放されます。)

 

Img_0005
▲首ふりクランプをスマホホルダーに組み付けた。

 

Img_0007
▲ハンドルに取り付けた。(標準)

真ん中に付けようとしたらハンドル中央下部分のクリアランスが

無かったので必然的に右側に取り付けてみた。

Img_0006
▲ハンドルに取り付けた。(横にしてみた。)

 

Img_0009
▲ハンドル取り付け部分。

Img_0008
▲全体の図

 

スマホフォルダーを付けたのは良いが、一体型ETCもあるので

ハンドル回りがかなり賑やかな状態になったcoldsweats01

 

お金貯めて、セパレートのETCしないとダメですね。

更に、USBジャックも付けないと..

 

今度からは、スマホを見ながら走れるようになったので

道に迷わず目的地に着けそうですhappy01

 

ホントはサインハウス(SYGN HOUSE)のスマホホルダーが欲しかったけど高くて買えませんでしたorz

 

使った感想

沢山のレビュアーの方々がおっしゃってましたが、箱根まで高速道路を走りましたが全然問題ありませんでした。

シリコンゴムで本体を留めるので少し見た目に問題がありますが安心感もあるのでOK。

センターのマットの摩耗およびシリコンゴムの劣化が気になるところですが、補修品として購入が出来るので問題ありません。

W650を売却したので現在はCT110に装着して道が分からない場所にツーリングに行く場合に便利にしようしています。

 

購入者レビュー

アマゾンでの購入者レビューが136件(2017.9.19現在)あったので何件かピックアップしますので購入の参考にしていただきたいと思います。

”シッカリした作りで大変満足しています。シリコン製の輪ゴムと両サイドからシッカリと挟み込む形で、ぐらつきもありません。また、取り付け位置に対して比較的自由に角度調節が出来るのも嬉しいポイントです。”
(参照:Amazon)

スマホのナビなどを使う際、以前は信号待ちの度にポケットから取り出したりしていたが、手を使わずに目の前におけるので非常に楽。
旧型のXPERIAを使っていて、電源ボタンが横の本体を押さえるツメに隠れるのが不満といえば不満だが、少しずらして置けば特に問題なし。
取付も全く問題なし。ハンドルバーに土台をつけて、その上に本体をつけるだけ。”

(参照:Amazon)

”首振るところの調整用の六角レンチは付属してないので別途購入しなければなりません。決して安いわけじゃないので星1つ減らしました。クォリティはさすがデイトナですね。しっかりしてます。”
(参照:Amazon)

 

下記のリンクをクリックすると販売サイトにジャンプします。

■デイトナ バイク用スマートフォンホルダー<クイックタイプ>79351

[商品説明]
 工具なしで簡単にクランプの脱着ができます。

 iPhone3/4/5/6ほか、幅58.0~68.0㎜、厚み9.0~15.0㎜の各スマートフォンに対応。
 ※一部対応していない機種もあります。
 ・安心の日本製。
 ・φ22~φ29mmハンドル対応。
 ・クランプ部:バレル仕上げ。
 ・首振り部:バレル仕上げ。

[外部リンク]
 → 楽天楽天市場アマゾンAmaconYahoo!ショッピング

 

■デイトナ バイク用スマートフォンホルダー<リジッドタイプ>79350



[商品説明]
工具を使い、クランプ部をネジ止めしたい方におすすめ。

iPhone3/4/5/6ほか、幅58.0~68.0㎜、厚み9.0~15.0㎜の各スマートフォンに対応。
※一部対応していない機種もあります。
・安心の日本製。
・φ22~φ29mmハンドル対応。
・クランプ部:ブラックアルマイト仕上げ。
・首振り部:バレル仕上げ。

[外部リンク]
楽天楽天市場 アマゾンAmazonYahoo!ショッピング

| | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »