« 個人的見解でW650には「GIVI A210」は大きすぎるので結局「デイトナ エアロバイザー」に換装したのだ。 | トップページ | 2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その2) »

2013-11-04

2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その1)

誕生日が近いので

誕生日お祝いと言うことで家族の許可が出たので、二輪部のキャンツーに参加することが出来た。一泊目は、長野のゆうゆ~らんど阿南内にある「かじかの湯・キャンプ場」で2泊目は、静岡の川根本町にある「八木キャンプ場」。

事件発生

茂兄貴と待ち合わせで石川PAに行ったのですが、調布IC手前のコンビニでタバコが無かったので買ってから向かったのですが、石川PAに着いてから、一服しトイレに行ってコーヒーを買おうと思ったら...財布がない。確かに調布ICの手前のコンビニでタバコを買うまではあった...直ぐに調布IC手前のコンビニに電話して探してもらったが見当たらないらしい。今度は石川PAで落し物が無かったか確認したが無いとのことで、更にNEXCOに連絡した。NEXCOは一度路上を確認してから連絡してくれると言うことで後で連絡をもらうことにした。幸いツーリング用の財布だったので、入ってたものは現金が2万弱と運転免許証とクレジットカード1枚で、茂兄貴のアドバイスで、嫁にクレジットカードの連絡先を確認しクレジットカード会社に電話して使えないようにしてもらった。

という残念なトラブルで、1時間も石川PAで足止めとくらった。結局、今回のキャンツーを諦めようと思ってたが、親切な茂兄貴が現金を貸してくれたので気持ちを切り替えて出発した。

P1000601_1

今回は、茂兄貴のボンネビルと「かじかの湯・キャンプ場」に向かった。やっぱ本家は風格がありますね(~_~;)

肉攻め

気を取り直して出発しましたが、クレジットカード会社の方が、どこでもいいので警察署に届ける様に言われてたので、諏訪ICで降りて、茅野市の警察署に寄って財布紛失の届出をした。途中、NEXCOから連絡があり、財布は路上に落ちてなかったとの事でしたorz

ということで、昼ご飯の時間はとっくに過ぎて、茂兄貴が元気が出るように大盛りのソースカツ丼で有名な「まつくば」を案内してくれました。

P1000606_1

店の入口

P1000602_1

名物 ソースカツ丼。

出てきてびっくりのカツの大きさ。厚みが3センチ位あります。デフォルトで持ち帰りのパックが用意されており、食べきれない人はパックに入れて持って帰ってました。最後のひと切れが食べれませんでした。

キャンプ場に到着&即宴会

財布紛失事件と下道が結構渋滞していたので、15時到着予定が17時になった。隊長、クニさんは既に到着しており、直ぐにテントを設営。直ぐに宴会スタートとなりました。

P1000610_1

メインディッシュは、ジンギスカンでした。

その2に続く...

・・・・・

[外部リンク] まつくば

[外部リンク] かじかの湯

|

« 個人的見解でW650には「GIVI A210」は大きすぎるので結局「デイトナ エアロバイザー」に換装したのだ。 | トップページ | 2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その2) »

バイク」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63117/58516095

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その1):

« 個人的見解でW650には「GIVI A210」は大きすぎるので結局「デイトナ エアロバイザー」に換装したのだ。 | トップページ | 2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その2) »