« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013-11-18

2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その3)

2泊目は大井川の河畔の「八木キャンプ場」

さわやかで昼ごはんを食べたあとは、大井川沿いの景色のいいワインディングを走って、15時半位に「八木キャンプ場」に到着。早速テントを設営して休憩した後、宴会スタート。昨日のジンギスカンの残りを食べた。

P1000650_1

P1000658_1

食事の後は、キャンプ場内にある「もりのいずみ」で旅の疲れを癒す。サイトから結構離れた場所にあり、電灯が付いていない場所もあり帰りは一人でサイトまで帰ったので、迷いそうになった。

P1000662_1

ここは、露天風呂が広くて最高でした。

P1000663_1

風呂のあとは、少し雨が降ってきたりして大変でしたが、クニさんのタープのおかげで、濡れずにすみました。タープってやっぱ必要なので今度買わなくては。

P1000671_1

今夜もおやじ4人で焚き火。そのあとは、夜食のカレーうどんを食べて就寝。

「八木キャンプ場」はこんなところ

P1000672_1

P1000673_1_2

テントが昨夜の雨でびしょ濡れだったので、ゆっくりめに撤収したが、テントは乾かず濡れたままお持ち帰りとなった。

P1000678_1

帰り道に道の駅「川根温泉」で昼食を食べて帰った。そこで子供達のお土産と、奥さんへのお土産を買った。ちなみに「川根温泉」は、食事も出来、温泉、宿泊施設もありのんびりするには最適な場所でした。

・・・・・

今回の走行距離 791㎞

・・・・・

[外部リンク] 八木キャンプ場

[外部リンク] 川根温泉

| | トラックバック (0)

2013-11-08

2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その2)

2日目の朝

次の日は7時前に起床。昨日は到着が遅く暗くなってたので、少し散策した。

P1000637_1

かじかの湯のサイトはこじんまりとしたサイト。予約が出来ない理由がわかった。その日キャンプしてたのは2輪部の4名とソロキャンパー1名、キャンピングカー1台だけでした。あと数組でキャンプ場は一杯になる広さです。

P1000642_1

キャンプ場の手前に、コテージが4棟位あり、その中の1棟ではMT-01乗りの10名位の方々がミーティングをされてた様でした。

P1000646_1

かじかの湯のメインの建物。キャンプの受付もここでするみたいです。朝の10時から夜の9時が営業時間で、キャンプ場のトイレがウォシュレット付きでなかったので、こちらでと思いましたが、朝早かったの当然閉まっておりました。

昼ごはんは「さわやか」

朝食を済ませた後、次の目的地の「八木キャンプ場」に向かって出発しましたが、昼ごはんは、浜松で有名?なハンバーグレストラン「さわやか」に寄って昼ごはんを食べました。

P1000648_1

「さわやか」に向かう途中。右がクニさんで左が隊長。

P1000649_1

みんなは、名物のげんこつハンバーグを注文してましたが、自分は財布を落としたこともあり、お安いスタンダードなハンバーグを注文した。ここのハンバーグは油身が少なく焼き加減は、ミデアムの状態であっさりしており、噛みごたえがあるハンバーグでした。

その3に続く...

その1を読む

・・・・・

[外部リンク] 炭火焼レストランさわやか

| | トラックバック (0)

2013-11-04

2泊3日のキャンツーに行ってきた。(その1)

誕生日が近いので

誕生日お祝いと言うことで家族の許可が出たので、二輪部のキャンツーに参加することが出来た。一泊目は、長野のゆうゆ~らんど阿南内にある「かじかの湯・キャンプ場」で2泊目は、静岡の川根本町にある「八木キャンプ場」。

事件発生

茂兄貴と待ち合わせで石川PAに行ったのですが、調布IC手前のコンビニでタバコが無かったので買ってから向かったのですが、石川PAに着いてから、一服しトイレに行ってコーヒーを買おうと思ったら...財布がない。確かに調布ICの手前のコンビニでタバコを買うまではあった...直ぐに調布IC手前のコンビニに電話して探してもらったが見当たらないらしい。今度は石川PAで落し物が無かったか確認したが無いとのことで、更にNEXCOに連絡した。NEXCOは一度路上を確認してから連絡してくれると言うことで後で連絡をもらうことにした。幸いツーリング用の財布だったので、入ってたものは現金が2万弱と運転免許証とクレジットカード1枚で、茂兄貴のアドバイスで、嫁にクレジットカードの連絡先を確認しクレジットカード会社に電話して使えないようにしてもらった。

という残念なトラブルで、1時間も石川PAで足止めとくらった。結局、今回のキャンツーを諦めようと思ってたが、親切な茂兄貴が現金を貸してくれたので気持ちを切り替えて出発した。

P1000601_1

今回は、茂兄貴のボンネビルと「かじかの湯・キャンプ場」に向かった。やっぱ本家は風格がありますね(~_~;)

肉攻め

気を取り直して出発しましたが、クレジットカード会社の方が、どこでもいいので警察署に届ける様に言われてたので、諏訪ICで降りて、茅野市の警察署に寄って財布紛失の届出をした。途中、NEXCOから連絡があり、財布は路上に落ちてなかったとの事でしたorz

ということで、昼ご飯の時間はとっくに過ぎて、茂兄貴が元気が出るように大盛りのソースカツ丼で有名な「まつくば」を案内してくれました。

P1000606_1

店の入口

P1000602_1

名物 ソースカツ丼。

出てきてびっくりのカツの大きさ。厚みが3センチ位あります。デフォルトで持ち帰りのパックが用意されており、食べきれない人はパックに入れて持って帰ってました。最後のひと切れが食べれませんでした。

キャンプ場に到着&即宴会

財布紛失事件と下道が結構渋滞していたので、15時到着予定が17時になった。隊長、クニさんは既に到着しており、直ぐにテントを設営。直ぐに宴会スタートとなりました。

P1000610_1

メインディッシュは、ジンギスカンでした。

その2に続く...

・・・・・

[外部リンク] まつくば

[外部リンク] かじかの湯

| | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »