« 追突事故に遭う(その2) | トップページ | 「TOKYOセンチュリーライド2008 IN荒川」の準備 »

2008-05-06

追突事故に遭う(その3)

Img_0004_1

病院での検査が終わり、手続きを済ましていると、
警察から電話があり、事情聴衆があるので来て欲しいとの事。

従兄弟に迎えに来てもらって、警察に向かいました。

事情聴衆は自分だけと思っていたら、3人全員することに、
3人別々に事情聴衆を受ける。

場所、時間、状況などを順番に聞かれ、警官は過去の事情聴衆のコピーを見ながら
記録していました。

事情聴衆のなかで、自分の過失はあるのかと聞かれ少しあきれた(^_^;)
車間距離をとって止まっていれば、前の車に衝突しなかった。。

おっしゃる通りかもしれないが、信号で止まるときは1メートル位で止まるでしょ。


一応、自分がサイドブレーキを引いて止まっていれば前の車に衝突しなかったと供述。
一切過失はなかったと言っても良かったのですけど。

それから、相手に対する処分を聞かれ、処罰するように言いました。
後で家内聞くと、厳重に処罰するように言ったみたい。


一時間位で事情聴衆が終わり、外に出ると、衝突して来た車の運転手の父親が待っていたらしく謝罪の言葉。


この時、事故の原因をはじめて知った。

夜勤の出勤中の「居眠り運転」

だから、時速50キロでのノーブレーキ、車は全損

(一応、終わり)

|

« 追突事故に遭う(その2) | トップページ | 「TOKYOセンチュリーライド2008 IN荒川」の準備 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63117/41105213

この記事へのトラックバック一覧です: 追突事故に遭う(その3):

« 追突事故に遭う(その2) | トップページ | 「TOKYOセンチュリーライド2008 IN荒川」の準備 »